2014. 08. 13  
道端に咲いていたけど人の背丈より低いからエゾミソハギでなくミソハギかな。植えられているのが逸出したんだろうけど秋吉台では初めてなので撮ってみました。

ミソハギ

エゾミソハギは茎や萼が毛深いがこちらは無毛

ミソハギ

萼片先端の刺のようなのは付属体ですがミソハギでは平開する、エゾミソハギは花弁に沿う。

ミソハギ

雄しべが長短2種類ありますね、葯の色も違っている。雌しべはまだ見えてないのかな。

ミソハギ

十字対生の葉

ミソハギ

ミソハギ科ミソハギ属

(7月30日撮影)
2014. 08. 13  
背が高くて群生することも多いソクズ、背景を意識して撮ってみました。

ソクズ

花序の周辺から咲いていく花が多いのに対してこれは中央から咲いていきます。

ソクズ

真っ白な花、もう少し大きければこれ一つでも十分見応えがあるのにね。

ソクズ

前のは柱頭が開いてないけどこちらは開いています、三裂しているのかな。左のオレンジ色のは腺体、蜜が出るので蟻がよく来ています。蟻を花に近づけないようにしているのかな、それではちと近すぎるような気もするが。

ソクズ

撮っている内に青空が広がってきました。

ソクズ

レンプクソウ科ニワトコ属

(7月30日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR