2014. 08. 26  
草原から突き出て花を咲かせるカワミドリ

カワミドリ

背が高くなるのでクズに絡まれやすい

カワミドリ

でもそれに負けずに伸びていかないと花を咲かせることが出来ません。

カワミドリ

一斉に花を咲かせればさぞかし見事だろうな、そろそろ終わりの頃のようです。

カワミドリ

シソ科らしい花、柱頭は二裂

カワミドリ

萼片も青紫色、微毛が生え腺点があるそうです。

カワミドリ

シソ科カワミドリ属

(8月18日撮影)
2014. 08. 26  
何時も同じ場所で見ているマルバヌスビトハギ、来る度に花が咲く前に見つけておこうと思うのだが今年も花が咲いてからだった。葉に特徴があるから見つけられそうなのにな。

マルバヌスビトハギ

ヌスビトハギと変わらないけどこちらの方が撮りやすい気がする、明るい場所のせいかな。雄しべの中から雌しべが突き出ている。

マルバヌスビトハギ

もう花の終わりの頃でしょうか、どれも蕊がピンと立っていた。

マルバヌスビトハギ

萼片や茎に毛が多い。

マルバヌスビトハギ

頂小葉の幅の広い部分が中央より先端側にある、丸いというより四角い感じ。

マルバヌスビトハギ

既に青い実がなっています、花柄の長さは5mm以下。ヌスビトハギ属の基本亜種でヌスビトハギのほうが亜種だそうです。

マルバヌスビトハギ

マメ科ヌスビトハギ属

(8月18日撮影)
2014. 08. 26  
誰かに茎の先端を切られていたので花が咲くのが遅れていたワレモコウ、側枝を伸ばしてきて花はこれから。

ワレモコウ

小さなのが一つだけ咲いていた。

ワレモコウ

総穂花序では例外的に上から花を咲かせる、これは咲いて間もないようです。

ワレモコウ

周りにも数株ありました。右後方のはまだ蕾ばかり。

ワレモコウ

これは中程まで咲いてきています。

ワレモコウ

花弁はなく萼片、開くと白っぽくなります。葯が開いて黄色い花粉がのぞいている。

ワレモコウ

花の終わりの頃には暗赤色に、花糸まで同様の色になっています。花粉は放出し終わってますね。

ワレモコウ

バラ科ワレモコウ属

(8月18日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR