2014. 08. 28  
去年まで水田だった場所にダイズが植えられていた、他でも見かけたな。一応三小葉なんだけど葉が大きくてマメ科らしく感じられません。

ダイズ

葉腋にマメ科らしい花を咲かせている。しかし茎が随分毛深いな。

ダイズ

翼弁が随分大きい。

ダイズ

花柄も短く茎にくっつくように咲いてます。ツルマメがダイズの原種だそうだけど随分イメージが違う。

ダイズ

マメ科ダイズ属

(8月18日撮影)
2014. 08. 28  
林道沿いや林床至る所で葉を広げるフユイチゴ

フユイチゴ

葉腋から花茎を伸ばして花を咲かせる、大抵葉の下ですね。

フユイチゴ

これは花弁の幅が広く萼片が見えてませんが

フユイチゴ

こちらは幅が狭く萼片が見えてます。

フユイチゴ

雄しべより雌しべが長く突き出ている、ミヤマフユイチゴはほぼ同長。

フユイチゴ

萼片裏側には毛が生える、ミヤマフユイチゴは無毛。

フユイチゴ

雌しべがばらけていますが雄しべの葯も褐色になっていて花の終わり頃かも。

フユイチゴ

雌しべドアップ、柱頭に微毛が生えているようです。

フユイチゴ

バラ科キイチゴ属

(8月18日撮影)
2014. 08. 28  
区別が難しいヒカゲイノコヅチとヒナタイノコヅチ

ヒカゲイノコヅチ

茎の色がヒカゲは緑色、ヒナタは赤色だそうだけどこれは緑なのでヒカゲかな。でも両者が生える所では交雑しやすいそうでこれも少し赤みがかっているからヒナタが少し入っているかも。

ヒカゲイノコヅチ

ヒナタに比べてヒカゲは花序がやや疎らだそうだがこれも慣れないと分かりづらいな。

ヒカゲイノコヅチ

花の基部にある付属体、ヒナタは0.5mm以下、ヒカゲは0.6-1mmだそうでこれも測ってないから分からないけど大きそうには見えるな、と総合判断でヒカゲイノコヅチ。

ヒカゲイノコヅチ

花は整っているがやはり地味ですね。ちなみに漢字で書くと日蔭猪子槌なので最後はツに点々のヅのはずだが今はイノコズチとスに点々が多勢になっているとか。でもさすがにグーグルさん両方検索してくれます、その分候補も増えるけどね。

ヒカゲイノコヅチ

ヒユ科イノコヅチ属

(8月18日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR