2014. 08. 31  
8月上旬にこの場所で見つけていたヤマニガナ、その時は花は一つだけだったのでもっと咲いてからと思って来てみたらもう大分綿毛になっていました。でも蕾も多く花は長くゆっくり咲かせるみたいです。

ヤマニガナ

アキノノゲシに似ていますがそれより黄色が濃く花のつき方も違うので間違えることはないでしょう。

ヤマニガナ

クルンとカールした雌しべが可愛い、この手のはこればっかりや。

ヤマニガナ

集葯雄蕊から雌しべが花粉を押し出している様子が分かります。

ヤマニガナ

総苞はホッソリ系で基部が膨らむ。

ヤマニガナ

綿毛の様子。

ヤマニガナ

上部の葉は線形ですが下部の葉は十字槍のようになっています。秋吉台のはこういうのが多いですがネットで見ると変異が大きいみたいですね。

ヤマニガナ

キク科アキノノゲシ属

(8月23日撮影)
2014. 08. 31  
オミナエシと違って台地の上だけでなく林道沿いにも咲くオトコエシ、同じ道の上りでなく下りで見つけた、左後方に見えているヒヨドリバナとイメージが似ていて見逃したみたい(汗)

オトコエシ

とは言え違いは明らかなんですけどね、やはり注意不足。

オトコエシ

オミナエシを白くしたような花。

オトコエシ

4本の雄しべが突き出ています、まだ雌しべは見えていない。

オトコエシ

こちらは雌しべが雄しべを避けるようにして出ています、柱頭が扁平。

オトコエシ

花筒内部に毛が密生、小さな昆虫防御でしょうか。

オトコエシ

スイカズラ科オミナエシ属

(8月23日撮影)
2014. 08. 31  
林道沿いなどでよく見かけるウド、同じ仲間のタラノキは背が高いから撮りにくいけどこちらは低いから容易。そう言えば今年はタラノキは撮ってないな。

ウド

花自体は超地味だけど見事な球形花序を多数つけるから目立つこと目立つこと。

ウド

上部に両性花、下部に雄性花をつけるそうでこれは両性花なんだけど雄性期雌性期で分けたほうがよさそうな。

ウド

こちらは花弁や雄しべが散った雌性期

ウド

中間の状態は見かけたことないな。

ウド

右側は雄性期、左側は雌性期の花ばかりでした。

ウド

ウコギ科タラノキ属

(8月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR