2014. 09. 22  
メドハギの変種ハイメドハギ、遊歩道上などでもよく見かけます。

ハイメドハギ

メドハギに似て花は密に付けます。

ハイメドハギ

名前のとおり地面を這いますが時には斜上することもあります。

ハイメドハギ

花は旗弁の付け根に斑紋があリ旗弁全体が淡い紫色を帯びますが変異も大きい。茎はメドハギより毛が目立つがネコハギ程ではない。

ハイメドハギ

真上から見た花、竜骨弁に収まっている蕊が飛び出ている。

ハイメドハギ

蕊が飛び出ている様子、雌しべも見えています。

ハイメドハギ

三小葉は細長いがメドハギ程ではなくやや幅広い。ネコハギとメドハギの雑種ツルメドハギがありますがメドハギよりハイメドハギとの雑種のほうがピンとくるな。

ハイメドハギ

マメ科ハギ属

(9月13日撮影)
2014. 09. 22  
秋の七草の掉尾を飾るススキ(尾花)、花としては地味だけどやはりこれを抜かすと画竜点睛を欠く。

ススキ

ススキの場合は花としてより風景の一部として撮ることが多いですね。

ススキ

色が濃く紫色をしているのをムラサキススキと言います。

ススキ

左側は普通のススキで右がムラサキススキ、肉眼で見ると違いははっきりしています。

ススキ

今まではあまり意識してこなかったがそういうつもりで見るとあちこちで見かけます。

ススキ

もう果実になっているのも多いですが雄しべや雌しべを出しているのもまだまだあります。

ススキ

ムラサキススキは小穂の基部の毛が紫色をしているそうですがこれなどは中間的な色合いですね。

ススキ

イネ科ススキ属

(9月13日撮影)
2014. 09. 22  
8月26日アップしたのとは別の場所、今年は雨が多かったせいか何時もより多く咲いていた。

カワミドリ

近寄れないので望遠で撮影

カワミドリ

色も綺麗でちょうどいい時期、前のは8月18日撮影だからこちらは大分遅く咲くようだ。

カワミドリ

望遠で撮るとどうしてもアングルが限られます。

カワミドリ

この時期の代表ススキとのツーショット、ほんとはツーショットしなくてもよかったんだけど手が届くところなら遠慮してもらうんだけどね。

カワミドリ

シソ科カワミドリ属

(9月13日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

08月 | 2014年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR