2014. 09. 23  
数の大変少ないノササゲ、昨年見た場所は全く出てこずここは秘蔵の場所(笑)、似た仲間と比べて葉が大きく三角状と特徴がある。

ノササゲ

花は綺麗に咲いていたけどこれだけ、蕾も全く見られず来年が心配だ。

ノササゲ

旗弁が反り返って正面から見ると三角状、あまり旗弁らしく見えません。

ノササゲ

こちらは後日別の場所で見つけた、ここには何株かあったけど花をつけているのは一株だけだった。

ノササゲ

花筒が長く萼筒もその半分くらい、まるでスライドして花を押し出したよう。

ノササゲ

マメ科ノササゲ属

(9月13日撮影)
2014. 09. 23  
林道沿いに咲いていたヤブマメ、他に何ヶ所かで葉が出ていましたが咲いていたのはこれだけ。

ヤブマメ

多数の花を総状につける。

ヤブマメ

この色ですから他の仲間の花と間違えることはないですね。

ヤブマメ

旗弁だけが紫色で他は白色なので余計この色が目立ちます。

ヤブマメ

旗弁は後方に強く反り返る、と言うか丸まっている。

ヤブマメ

三小葉は中央部の幅が一番広い。

ヤブマメ

後日他の場所で大群生している場所を見つけました、その日は他でも群生している場所があったし数は大変多そうです。

ヤブマメ

マメ科ヤブマメ属

(9月13日撮影)
2014. 09. 23  
草むらの中に紫色の花が咲いていた。

アメリカイヌホオズキ

淡紫色の花がとても綺麗、イヌホオズキの仲間のようです。

アメリカイヌホオズキ

小花柄が1点から出ているからアメリカイヌホオズキかな、花の数が3-4個と少なくオオイヌホオズキ(5-8個)ではなさそう。ただ周りの株を見ると一つの株で1点から出ているのと少しずれているのがあったりして多少イヌホオズキと交雑しているのかな、とにかくホオズキの仲間は厄介。

アメリカイヌホオズキ

花弁も反り返っておらずとても綺麗、久し振りに撮ってみたけれど見なおしたよ。

アメリカイヌホオズキ

綺麗だったのでもう1枚

アメリカイヌホオズキ

ナス科らしいバナナ型の葯の中から雌しべが顔を出しています。

アメリカイヌホオズキ

ナス科ナス属

(9月13日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

08月 | 2014年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR