2014. 09. 25  
昨年見つけた場所は今年は生えてこないので第2候補の場所のメハジキ、ここは藪が酷くて来たくはなかった、昨年はもっと通りやすかったんだけどな。曲がっているのはクズに絡まれていたせいです。

メハジキ

葉腋に数個の花をまとめてつける。

メハジキ

キセワタをひと回り小さくしたような花、色はこちらの方が赤っぽい。こちらの方が湿っぽい場所を好むのか台地上で見ることはない。

メハジキ

茎には4つの稜、稜というより溝があるような。

メハジキ

奥にもう一株、結局一番生えている場所までは行けず。2株見れば十分ですけどね。草刈りして欲しいけどメハジキも一緒に刈られそうだから痛し痒し。

メハジキ

対生する葉が90°ずつずれて上から見ると十字形に。

メハジキ

周りの木々との背比べ。

メハジキ

シソ科メハジキ属

(9月13日撮影)
2014. 09. 25  
田んぼ脇に群生したイボクサ、仲間のツユクサも田圃でよく見かけますがそれよりは少ないし花期も短い、と言うかツユクサが多すぎ長すぎ。

イボクサ

花が美しいだけに名前がほんと可哀そう。

イボクサ

こちらは花弁がややホッソリ系、グラデーションのかかった花弁にラメまで入ってほんと綺麗。

イボクサ

長短6本の雄しべがあり短い方は仮雄しべで葯も小さい。

イボクサ

こちらは雄しべも仮雄しべもそれ程長さは変わりません。花弁基部に長毛が生える。

イボクサ

葉は基部で鞘状になり茎を抱く。

イボクサ

ツユクサ科イボクサ属

(9月13日撮影)
2014. 09. 25  
横から見ると円錐形の姿がなかなか格好いいクソニンジン

クソニンジン

茎から真横に枝を伸ばして多数の花を付けます。

クソニンジン

小さな花はみな下向き

クソニンジン

花粉が結構大きい、ヨモギもそうだけどこういうのはカメラを上向きにして撮影しようとすると花粉が降りかかってきて厄介。

クソニンジン

細かく裂けた葉、別名ホソバニンジン。ヨモギ属だから香りがあってもおかしくないけど芳香か悪臭かは紙一重、それでもクソはないだろ。

クソニンジン

キク科ヨモギ属

(9月13日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

08月 | 2014年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR