2014. 09. 30  
休耕田に咲いていたアゼナ、沢山咲いていた撮り放題でした。画面にカヤツリグサの仲間も写っているけどそちらはパス。

アゼナ

葉に鋸歯がないのでアゼナですね、アメリカアゼナは鋸歯がある。

アゼナ

葉腋から長い花柄を伸ばして花を咲かせる。

アゼナ

5枚の萼片は細長い。

アゼナ

ここのは赤色が濃いのが多く青空に映えていた。

アゼナ

これくらいが普通の色でしょうか。

アゼナ

かなり白っぽいのもありました。

アゼナ

雄しべは完全なのが4本、上唇に沿って見えています。左右の棍棒状のは雌しべなのかな。

アゼナ

両側に突き出ているけどなんだか違うような気もする。

アゼナ

アゼナ科アゼナ属

(9月16日撮影)
2014. 09. 30  
畑に植えているんじゃないかと思うほど群生していたオオオナモミ、秋吉台では初めてで撮るのも8年ぶり。去年もここで見ていたけど既に実が生っていたので今年は注意していました。

オオオナモミ

雌雄異花で上(画面右)に雄花、その下に雌花をつける。

オオオナモミ

球状の雄花、まだ蕊が出始めたばかり。

オオオナモミ

花糸が合着した雄しべが突き出る、花粉も出ているようです。

オオオナモミ

雄花序の下の雌花、柱頭が出ています。

オオオナモミ

総包片が合着して壺状になり中に2つの雌花が入る、確かに柱頭も2ヶ所から出ているような。果実を割ってみると種が2個入ってますね。

オオオナモミ

大きな葉、浅く3-5裂。これは外来種で在来種のオナモミは殆ど見られないとか。

オオオナモミ

キク科オナモミ属

(9月16日撮影)
2014. 09. 30  
去年稲刈り後の田圃で僅かに咲いているのを見つけましたが別の場所のあぜ道で群生していました。ここはよく来るとこだけど微妙に通らないあぜ道、花が咲いていても気がついたかどうか分かりませんが。

ナガエフタバムグラ

花は殆ど終わり実が生っていました。

ナガエフタバムグラ

それでも僅かに花が咲いていた、葉は線形で対生。

ナガエフタバムグラ

花柄を伸ばして上向きに咲く花、タバコのパイプのようです。既に子房が膨らみ始めているような。

ナガエフタバムグラ

上向きなので花は比較的撮りやすい、花冠は四裂、雄しべは4本で葯も柱頭も白色。

ナガエフタバムグラ

アカネ科フタバムグラ属

(9月16日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

08月 | 2014年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR