2014. 10. 05  
秋吉台では初めてのアキノウナギツカミ、この時点では長年行方不明だったとはつゆ知らず。

アキノウナギツカミ

湿地に生えるが人間の目にはとても湿地に思えない。でも近くにシロネやミゾソバが咲いているから湿地なんだろうな。

アキノウナギツカミ

茎の先端に花を密集させる、葉腋からも花柄を伸ばして花をつけるようだ。

アキノウナギツカミ

この仲間の花はどれも同じだけどどの程度鮮明に撮れるかどうかチャレンジの為撮ってみる。

アキノウナギツカミ

葉は長い披針形、基部は矢じり型となる。

アキノウナギツカミ

短い葉柄があり葉柄や主脈の裏にも刺がある。托葉鞘は上端が斜めになっている。

アキノウナギツカミ

茎上部の葉は葉柄が短く基部で茎を抱く。

アキノウナギツカミ

やはり一番の特徴はこの下向きの刺、これで掴まれたらウナギもたまったもんじゃないな(笑)

アキノウナギツカミ

タデ科イヌタデ属

(9月27日撮影)
2014. 10. 05  
秋吉台では初めてのクコ、近所での観察では初夏と秋の2度咲くけどこれも秋咲きの花

クコ

淡紫色の花弁の基部が白く濃い紫の筋が入る。基部に毛が生えているようでその奥に子房がある、アリが寄ってくるのを防ぐためでしょうか。

クコ

花冠から雄しべが長く突き出る、雌しべは更に少し長い。

クコ

葯が結構大きい、花弁基部が筒状になりそこにも線が入っている。

クコ

葉は楕円形、基部が翼状に流れ葉柄は短い。

クコ

ナス科クコ属

(9月27日撮影)
2014. 10. 05  
小さな溜池に咲いていたヒシ、そう言えば今年はまだ撮ってなかったな。溜池には大抵生えているけど大きな溜池では近づけないからな。

ヒシ

何とか手が届く辺りで咲いていました、とは言え足元が悪く滑り落ちそうなのを注意しながら撮影。

ヒシ

水面からちょこんと突き出て花を咲かせます、萼が下部にあるが水面下。

ヒシ

花弁が4枚に雄しべが4本、中央に扁平な雌しべの柱頭が見えている。側に昆虫がいるけどヨコバイの仲間かな。

ヒシ

ヒシ科ヒシ属

(9月27日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR