2014. 10. 06  
草むらの中に咲いていたピンクの花コシオガマじゃないか、まさかこんな場所に咲いているとは思わなかったからビックリ

コシオガマ

今では特定の一ヶ所だけにしか咲かないようですが偶に出張ってくるようです。去年もこの近くの林道で見かけたな。

コシオガマ

正面から見ると三角形の花、下唇弁が2ヶ所で白く膨らんでいるので一瞬ママコナかと思ったよ、それならそれで大発見だけどね。

コシオガマ

来年もここで咲いてくれればいいんだけど草刈りされるような場所だからな。

コシオガマ

三角状卵形の葉、羽状に深裂、茎や葉など全体に腺毛が多い。

コシオガマ

すぐ側にもう一株ありました。花が丸ごとそっくり落ちて花柱が残っている。

コシオガマ

ハマウツボ科コシオガマ属

(9月27日撮影)
2014. 10. 06  
秋吉台では初めてのセンダングサ、センダングサ属の代表だけどすっかり少なくなっています。秋吉台でもコバノセンダングサの方がずっと増えている。

センダングサ

長い茎を伸ばして頭花をつける。

センダングサ

普通に見られるコセンダングサと比べて黄色い舌状花があるのが特徴

センダングサ

舌状花も1-5枚と一定しない、これは5枚あるが出る向きがバラバラですね。

センダングサ

線形の総包片

センダングサ

冠毛に下向きの刺があり強力なクッツキ虫となる。

センダングサ

1-2回羽状複葉、コバノセンダングサは葉が細かく裂けて違いはハッキリ。

センダングサ

キク科センダングサ属

(9月27日撮影)
2014. 10. 06  
頭上遥か高い場所に生っていたアケビの実、この場合幸いにしてと言うべきか既に鳥に食べられているもよう

アケビの実

幸い下の方にパックリ口を開けた実があった。

アケビの実

こぶりながら美味しそう、この後初物として頂きました。アケビは秋の楽しみだけど鳥や人との競争率が高いのが難点、高い場所になるのも難点。

アケビの実

アケビ科アケビ属

(9月27日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR