2014. 10. 15  
秋吉台では初めてのサクラタデ、のつもり(^^;)。シロバナサクラタデは普通花穂が垂れるがこれは直立していたので違うかなと思った。

サクラタデ

花はうっすらピンク色、シロバナサクラタデでもうっすらピンク色のもあるしな。

サクラタデ

これは短花柱花、柱頭は2岐

サクラタデ

3岐のもあって決定打にはならず。

サクラタデ

花の大きさがサクラタデは5,6mm、シロバナサクラタデは3,4mm、これ以外あまり決定的な違いはないような。でも大きさは計っていない。

サクラタデ

托葉鞘に伏毛、縁に固く長い毛がはえる。

サクラタデ

葉は披針形で黒斑はなし、短毛も生えている。これらの特徴もシロバナサクラタデと同じだしな。

サクラタデ

タデ科イヌタデ属

(10月4日撮影)
2014. 10. 15  
今更ながらのカラスウリ、以前をアップした場所、まだ咲いていた。

カラスウリ

12時前の撮影、普通ならとっくに落ちている花が未だ咲いていた、と言うより開ききっていない。

カラスウリ

開いてないとカラスウリかキカラスウリか違いが分からないな、これは花弁先端が尖っているからカラスウリでいいかな。

カラスウリ

後日通りすぎようとしたら開いた花があった、9時頃の撮影もう真夏じゃないからこんな時間でも残っているのかな。

カラスウリ

開いているのか閉じかけているのか分からないけど秋吉台では初めてなのでアップしておこ。

カラスウリ

やはり花弁先端が尖っています。

カラスウリ

ウリ科カラスウリ属

(10月4日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR