2014. 10. 17  
さすがにこれは台地上では咲いていないイヌセンブリ、去年より少ない感じだが去年が多かったかもね。

イヌセンブリ

センブリを見た後でもこの毛深さはよくわかります。柱頭も開いているようだ。

イヌセンブリ

こちらは別の場所で見つけた。

イヌセンブリ

何株かありましたが草丈が一番小さいのが花をつけていた。

イヌセンブリ

毛のモジャモジャ感は一層すごく。萼片がセンブリと比べてやや幅広な感じ。

イヌセンブリ

花弁が6枚ですがこの仲間ではよくある。

イヌセンブリ

おまけのヒトスジシマカ、所謂ヤブカ。野草を撮っていると常にこいつに悩まされます。

ヤブカ

リンドウ科センブリ属

(10月8日撮影)
2014. 10. 17  
台地上ではムラサキセンブリより数が少ないセンブリ、前述のムラサキセンブリの近くで咲いていてラッキー。少ないと言っても遊歩道を長く歩いていれば大抵見つかりますけどね。

センブリ

葯からは花粉が出始めているが柱頭は開いておらず花弁も開ききってないようで咲いたばかりのよう。

センブリ

花弁の裏が一部紫色を帯びています、萼片が随分長い。

センブリ

同じ日の別の場所で多く咲いていた。

センブリ

これも咲いたばかりのよう、前のと比べると萼片は短い。

センブリ

やはり日があたっているのを撮ると気持ちが良いですね。

センブリ

花弁の基部に蜜線が2ヶ所ありその周りから長い毛が生えています。この毛の役割はなんだろ。

センブリ

リンドウ科センブリ属

(10月8日撮影)
2014. 10. 17  
全国的には絶滅危惧種になっているムラサキセンブリですがここでは普通に見ることが出来ます。台地の上ではむしろセンブリより多いくらい。でもこの日見かけたのはこの一つだけだった。

ムラサキセンブリ

センブリとは色以外でも色々違いはあるんだろうけどもう色で区別しているから他の特徴を覚えてないな。

ムラサキセンブリ

花の状態もあまり良くないけどこれ一つしか咲いていないしな。

ムラサキセンブリ

線形の萼が花弁より随分長いけどこれは必ずしも特徴ではなさそう。

ムラサキセンブリ

リンドウ科センブリ属

(10月8日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR