2015. 04. 05  
細い水の流れの脇に黄色い花が咲いていた、サワオグルマでした。

サワオグルマ

去年もこの場所で見ているけどこんなに早く咲くとは思わなかったから暫く名前が出てこなかったよ。

サワオグルマ

まだ蕊も殆ど出てないし舌状花も開ききっていません。でもこの様子だと下旬には花が咲いていたのかな。

サワオグルマ

総苞に随分クモ毛があるけど普通これ程ではない、早春だけなのかな。

サワオグルマ

根生葉にもクモ毛、左下に葉柄が見えていますがオカオグルマの根生葉には葉柄がないそうだ。

サワオグルマ

キク科オカオグルマ属

(3月30日撮影)
2015. 04. 05  
台地の上に咲いたキビシロタンポポ、これも今の所ここだけですが検索してみると大地の下でも咲いているようです。

キビシロタンポポ

地名に付く植物はそこしか生えていないというのとそこで発見されたというのがありますが(他に全然関係ないというのもありますがw)これはどちらかと言うと前者、吉備がメインですが周辺部でも多少見られるようです。ここは吉備からは大分離れているんですけどね。

キビシロタンポポ

総苞外片が反り返らないのがシロバナタンポポとの一番の違い。

キビシロタンポポ

ここだけかもしれませんが葉はかなり深く裂けています。シロバナタンポポの葉は地面から立ち上がる傾向があるのに対してキビシロタンポポは立ち上がらないそうだ。

キビシロタンポポ

蕊が先祖返りして花弁化しています。

キビシロタンポポ

この日はまだあまり咲いてなかった。

キビシロタンポポ

こちらは中心部の黄色部分が大きいけどこれが本来の姿のようだ。

キビシロタンポポ

キク科タンポポ属

(3月30日撮影)
2015. 04. 05  
台地上に咲いているカンサイタンポポ、ここは来やすいので今の所ここだけで見ているが他にもあるかも。

カンサイタンポポ

セイヨウタンポポの花弁が密に付くのに対して在来タンポポはやや疎ら、この株は特に疎らみたい。これなら上から見ても区別が付くかも。

カンサイタンポポ

総苞外片は当然反り返らず、外片は内片の1/2くらい、内片先端には突起はないそうだが。

カンサイタンポポ

こちらは茎が随分伸びています。この時期セイヨウタンポポは殆ど茎を伸ばさず地面にへばりつくように咲いています。

カンサイタンポポ

この総苞はやや太め、内片には突起もあるようでやはり一筋縄ではいかないな。

カンサイタンポポ

横から見たイメージもだいぶ違うな。

カンサイタンポポ

キク科タンポポ属

(3月30日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR