2015. 04. 06  
1m程度の小低木ヤブサンザシ

ヤブサンザシ(雌花)

掌状に浅く3-5裂する葉は特徴的だけど秋吉台だけでなく全国的にも少なそうだ。

ヤブサンザシ(雌花)

雌雄異株でこれは雄花、でも雄しべが残っているからややこしい。周囲の突起状のは萼片でその間に小さく見えているのが花弁。

ヤブサンザシ(雌花)

柱頭が裂けているように見えます、これが花粉受け入れ状態なのかな。

ヤブサンザシ(雌花)

花の下に子房の膨らみ、花柄は短い。

ヤブサンザシ(雌花)

こちらは雄花、萼片は5,6枚

ヤブサンザシ(雄花)

雌花に比べて雄しべの葯がハッキリしている。こちらも雌しべが見えている。

ヤブサンザシ(雄花)

花の下にもやはり子房の膨らみが見えるのでますます厄介、でも花柄の長さはこちらの方がはっきり長い。

ヤブサンザシ(雄花)

スグリ科スグリ属

(3月30日撮影)
2015. 04. 06  
暗い林内で見かけることの多いコショウノキ、これは日の当たる林縁で咲いていた。1m程度の低木なのでこういう風に上から撮ることが多い。それにしても随分虫に食われているな。

コショウノキ(雄花)

枝頂部に多くの花をつける、雌雄異株でこれは雄花。雌花は見られず、元々数が少ないからな。

コショウノキ(雄花)

すぐ側にもあった

コショウノキ(雄花)

葉の色が弱々しいな、日が当たりすぎるせいだろうか。

コショウノキ(雄花)

同じ属だから当然だけどジンチョウゲによく似た花、雄しべは8本、長短4本づつあるそうだ。

コショウノキ(雄花)

ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属

(3月30日撮影)
2015. 04. 06  
アオキの花は随分咲いていた

アオキ(雄花)

雌雄異株で咲いていたのは全て雄花、雌花は蕾さえも見られず。雌雄があるのは出来ればセットで撮りたいけど咲いていないのはどうしようもない。

アオキ(雄花)

チョコレート色の花弁は魅力的

アオキ(雄花)

花弁に花粉が降りかかっている、でも相手がいなければ無駄弾になりそうなんだけどね。

アオキ(雄花)

アオキ科アオキ属

(3月30日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR