2015. 04. 20  
日陰のほうを好むカテンソウ、ここも木漏れ日しか当たらないような林の中です。

カテンソウ

長い花柄を伸ばして花を付ける、雌雄異花でこれは雄花。やはり高いほうが花粉を飛ばすのに有利なんだろうな。飛ばし方も飛ばし方だしね。

カテンソウ

バネ仕掛けで花粉を飛ばす、一回1本ずつ弾けてくるけど適当なのがなかったな。中央にリングのように見えているのは雌しべの痕跡でしょうか。

カテンソウ

花柄の付け根に雌花、この辺りにあるはずと適当に撮っていたら1枚だけなんとか写っていました。肉眼で見るのは困難ですネ。

カテンソウ

菱形状卵形ではっきりした鋸歯のある葉、特徴があって覚えやすい。1年ぶりに見てもこれだなと思いました。

カテンソウ

葉柄の基部に小さな托葉。これも雌花を撮っていた時の副産物(笑)

カテンソウ

イラクサ科カテンソウ属

(4月8日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR