2015. 04. 27  
初めてのザイフリボク、まだ咲いている花は少なかった。普通高木になるけどこれはまだそれ程でもなく斜面に生えていたので間近で花を見ることが出来た。

ザイフリボク

細長い5弁の花が10個ほどまとまってつきます。

ザイフリボク

バラ科なんですね、多数の雄しべ、でも他のバラ科に比べると少ないかな。雌しべはまだ見えてないようだ。

ザイフリボク

萼片は細く尖り反り返っている。

ザイフリボク

浅い鋸歯のある葉、若葉の裏には毛が密生。

ザイフリボク

こちらは旅行中岡山で見つけたザイフリボク、ただひょっとするとアメリカザイフリボクかもしれない。アメリカの方は葉の展開前か同時に花が咲くそうだ。見る限り花が多く咲いている割には葉が十分展開してないような。ザイフリボクの実は黒、アメリカの方は赤だそうです。

ザイフリボク

バラ科ザイフリボク属

(4月12日撮影)
2015. 04. 27  
林道沿いなどでよく見かけるクロモジ

クロモジ(雄花)

葉の展開と同時に開花、葉腋からぶら下げるように多数の花をつける。

クロモジ(雄花)

雌雄異株でこれは雄花

クロモジ(雄花)

クスノキ科らしい複雑な構造、外周に雄しべ、内側に黄色い線体が付いた雄しべがある。

クロモジ(雄花)

倒卵状長楕円形~狭長楕円形の葉、初め絹毛に覆われるがやがて無毛になる。これはまだ若葉で裏には絹毛が大分残っていた。

クロモジ(雄花)

樹皮の様子、よく似たカナクギノキにはイボ状突起があり果実は赤色。秋吉台にもあるそうで見つけなくては。

クロモジ(雄花)

変なものが生えているのがありました。これ一つではなく他にも幾つか生えていた。

クロモジ(雄花)

虫こぶではなさそうだけど何だろ、展開しそこねた花芽なのかな。

クロモジ(雄花)

雌株はずっと少なくこの日は幸い見つけることが出来ました。

クロモジ(雌花)

花序の花の数は雄花より少ない。

クロモジ(雌花)

白い柱頭、周りに仮雄しべが見えている。よく似たヤマコウバシは雌株しかないそうで柱頭ももっと突き出ているようです。こちらも探してみなくては。

クロモジ(雌花)

クスノキ科クロモジ属

(4月12日撮影)
2015. 04. 27  
林縁に真っ白な花を多数付けた樹木、ヤマナシのようです。去年のとは別の木です。

ヤマナシ

この頃サクラは大分花が散っているしイメージが大分違っていてヤマナシだろうと思って近づいてみました。

ヤマナシ

真下まで行けば花に一番近づけるけど開いている様子が分かりにくいしな。

ヤマナシ

少し離れて撮影、こういうこともあろうかとこの日は11倍望遠のコンデジを持って行きました。

ヤマナシ

とは言えこれが精一杯、近づけないとなるとますますマクロで撮ってみたい。

ヤマナシ

縦に裂ける樹皮、去年のより若そうです。実を見るのを忘れたから今年は見てみなくては。

ヤマナシ

バラ科ナシ属

(4月12日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR