2015. 04. 28  
初めてのサンヨウアオイ、この仲間は葉だけでは区別できませんね。

サンヨウアオイ

こんなに模様の違うのもあります。これはミヤコアオイにも見られる。

サンヨウアオイ

これでもかと思い切り下向きに咲く花。

サンヨウアオイ

ミヤコアオイとそっくりで本を見ていても違いがよく分からなかったのですが

サンヨウアオイ

ミヤコアオイと比べて萼筒が扁平なようです。この場所はサンヨウアオイだけと聞いていたのでそのせいもありますが見てもすぐ萼筒が違うなと思いました。

サンヨウアオイ

花を正面から。花弁じゃなく萼片ですが意外と赤っぽい。

サンヨウアオイ

萼筒の中に何か見えてます、雌しべの柱頭でしょうか。この仲間でここまでハッキリ写っていたのは初めてでした。

サンヨウアオイ

ウマノスズクサ科カンアオイ属

(4月12日撮影)
2015. 04. 28  
林内で割と見られるタイリンアオイ、林の中よりは林縁のような多少明るい場所に多く見られる。

タイリンアオイ

この仲間の中では珍しく上向きに花を咲かせる。

タイリンアオイ

不気味だけど割とお気に入り。

タイリンアオイ

大きさは4cmくらいとやはり大きい。

タイリンアオイ

これが食虫植物だと地獄への入り口、実際はそんなことはないですけどね。

タイリンアオイ

プックラ膨らんだ萼筒。中を見るには切ってみないと駄目だな。

タイリンアオイ

ウマノスズクサ科カンアオイ属

(4月12日撮影)
2015. 04. 28  
林道脇の斜面に咲いていたヒメハギ。これは大抵他の花を見ていて気が付きますね、ここもフデリンドウを見ていて気がついた。それだけ普通に見られるということでしょうか。

ヒメハギ

モジャモジャの付属体は出ていたけど左右の羽のような萼片は開いてなかった、でも一応開花だろうな。

ヒメハギ

左右の萼片が開いてないと正面から見るとまた違った印象、付属体上の紫色に見えているのが花弁先端、その上にわずかに見えているのが萼片でこの後左右に開きます。

ヒメハギ

一番開いた状態でまだやっとこの程度だった。

ヒメハギ

茎や葉柄に微毛が生えている、葉にはごく短い葉柄がある。

ヒメハギ

ヒメハギ科ヒメハギ属

(4月12日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR