2015. 04. 29  
林道斜面に咲いていたオトメスミレ、ここに咲いているのをすっかり忘れていた。

オトメスミレ

やや湿っぽい場所、普通のタチツボスミレと一緒に咲いていた。

オトメスミレ

真っ白な花

オトメスミレ

距だけ紫色が残るタチツボスミレの変種。乙女とは何の関係もなく乙女峠で見つけられての命名だけどいい名前を貰ったなと思う。

オトメスミレ

柱頭や側弁の無毛など他は変わりなし。

オトメスミレ

タチツボ系らしい櫛歯状の托葉

オトメスミレ

スミレ科スミレ属

(4月12日撮影)
2015. 04. 29  
比較的分かりやすいシハイスミレ

シハイスミレ

紅紫色の花、あまり姿はよくなかった。

シハイスミレ

カマキリの頭型の柱頭、側弁はほぼ例外なく無毛。よく似たヒナスミレは有毛だそうだが多分ここにはない。

シハイスミレ

距はやや長め

シハイスミレ

披針形から長卵形の葉、形より艶と厚み感があって識別しているような。

シハイスミレ

名前の由来となった葉の裏は紫色、でもシハイスミレの専売特許ではない。

シハイスミレ

スミレ科スミレ属

(4月12日撮影)
2015. 04. 29  
田圃の畦に白い花が沢山咲いていたので車を止めて見てみました。

アリアケスミレ

アリアケスミレでした。

アリアケスミレ

やはり白いスミレは目立ちますね。

アリアケスミレ

ほぼ真っ白、アリアケスミレはもっと紫色に近いのもあるけど見かけるのは白っぽいのばかりだな。

アリアケスミレ

柱頭はカマキリの頭型、側弁は有毛、これくらいたくさん生えていると分かりやすい。

アリアケスミレ

ポッテリした短い距

アリアケスミレ

ヘラ型の葉、葉柄より葉の方が長い。丸い葉はノチドメのようだ。

アリアケスミレ

スミレ科スミレ属

(4月12日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR