2015. 04. 30  
林道脇の日当たりの良い斜面に咲いていたフデリンドウ

フデリンドウ

本家リンドウよりは好きなんですが普通に見られるから少々飽きた面もある、と贅沢なことを言っている。ハルリンドウやコケリンドウを見てみたいな。

フデリンドウ

たくさん咲いている場所もあります。この日は何故か最初はポツポツと咲いているのを見かけて後にいくほど多く咲いている場所に出会った。最初からこんな場所を見ていたらチマチマ咲いているような場所は撮らなかっただろうにな。

フデリンドウ

花束のように豪華に咲いているのもあります。

フデリンドウ

先端が反り返る花もある、大きな花にこの傾向があるような印象

フデリンドウ

まずは雄しべが熟し

フデリンドウ

その後で雌しべの柱頭が開く雄性先熟

フデリンドウ

リンドウ科リンドウ属

(4月12日撮影)
2015. 04. 30  
林道脇の斜面に咲いていたショウジョウバカマ、ここはやや湿っぽい場所ですが麓の水辺にも咲いているし台地上の乾燥した場所にも咲いているし適応範囲は広そう。

ショウジョウバカマ

かなりの斜面なんですが写真だと分かりませんね。

ショウジョウバカマ

右側の明るい場所が林道の水平面、斜面の様子が分かるかなと思います。

ショウジョウバカマ

思いがけない場所に咲いているとちょっとドキッとするような花

ショウジョウバカマ

こちらはまだ開いたばかりのようで葯に花粉が出ていません。柱頭は三裂しているようだ。

ショウジョウバカマ

花茎の付け根から突き出ているのが今年出てくる根生葉だそうです。

ショウジョウバカマ

シュロソウ科ショウジョウバカマ属

(4月12日撮影)
2015. 04. 30  
オランダミミナグサが多く咲いている中でこういうのを見かけると迷ってしまう(後ピンになっているな)

ミミナグサ

頭花が一つ二つと少ないのでミミナグサかな。

ミミナグサ

花弁と萼片が同長

ミミナグサ

花柄が長くミミナグサのようです。手前の閉じた花から花弁が出てないのもミミナグサの特徴、オランダミミナグサは半分くらい出てくる。

ミミナグサ

茎は紫色、オランダミミナグサも紫色のがあるしな。

ミミナグサ

茎に開出毛、葉の両面に立毛、これも同じ。

ミミナグサ

ナデシコ科ミミナグサ属

(4月12日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR