2015. 07. 08  
蔓を伸ばし始めたアメリカネナシカズラ、まだこの程度だと可愛いもんでその内麺をぶちまけたようになってきます。

アメリカネナシカズラ

オオバコにも絡みついていました。オオバコにとっては葉を立てたのが失敗、地面際に広げていれば絡みつかれなかったかな。

アメリカネナシカズラ

まだそんなに伸びてないのにもう花を咲かせています。

アメリカネナシカズラ

花冠は5裂、雄しべは5本、花柱は2本、雄しべが花冠から突き出ているのが特徴。

アメリカネナシカズラ

既に子房が膨らみ始めている、この素早さも野草の真骨頂。

アメリカネナシカズラ

吸盤状の突起で相手に絡みつきます。

アメリカネナシカズラ

葉は鱗片状に残るそうでこれがそうでしょうか。

アメリカネナシカズラ

ヒルガオ科ネナシカズラ属

(7月3日撮影)
2015. 07. 08  
群生しているシロネ、まだ早いかなと思ったらもう咲いていた。6月下旬には咲いていたようです。

シロネ

真っ直ぐ立つ茎、はっきりした鋸歯のある葉、対生で90°ずつずれていくから上から見ると十字形になってます。

シロネ

葉腋に花をつける、花の数が多いので輪生しているように見えます。

シロネ

2裂した柱頭、雄しべは2本。長花柱花と短花柱花があるそうだがここでは見た限り長花柱花ばかりでした。

シロネ

花の内部には毛が密生。

シロネ

ハチが訪問していました。花粉団子を付けているけどシロネの花粉だけじゃないだろうな。チョコマカ動いて1秒も静止してくれずこの1枚撮るのが精一杯でした。

シロネ

節は黒くなり毛が生えている、茎は稜があリ疎らに毛が生える。

シロネ

シソ科シロネ属

(7月3日撮影)
2015. 07. 08  
今年も咲いていたヤエキツネノボタン、昨年と同じ場所です。

ヤエキツネノボタン

これ一つだけだったけど遺伝的に固定しているのかな。

ヤエキツネノボタン

立派な八重ぶり

ヤエキツネノボタン

心なしか雄しべの数も少ないようだけどこれ一つではなんとも言えないな。

ヤエキツネノボタン

萼片は反り返る。

ヤエキツネノボタン

上部の葉は3深裂した単葉。

ヤエキツネノボタン

キンポウゲ科キンポウゲ属

(7月3日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR