2015. 07. 10  
去年初めて見つけたツヅラフジ、その時は1ヶ所だけでしたが今年は5,6ヶ所で見ることが出来ました。アオツヅラフジとの区別が難しいとのことで単に食わず嫌いだったかも(^^;)

ツヅラフジ

まずは円錐花序が大きい、アオツヅラフジはこんな花序にはなりません。

ツヅラフジ

葉柄が長い、アオツヅラフジも決して短いわけではないけどこちらの方がずっと長い。葉、葉柄、茎も無毛です。

ツヅラフジ

広卵形の葉、これもずっと大きい。形は変異が大きいそうだ、基部は切形~心形。

ツヅラフジ

花も一回り大きく花弁が平開する。雌雄異株でこれは雄花、同株もあるそうです。

ツヅラフジ

花弁は6枚、雄しべは9本、6本は花弁に沿って広がり3本は中央に立っている。蜜がたっぷり、最初朝露かと思いましたがどの花にも見られてやはり蜜のようです。

ツヅラフジ

雄しべの基部に黄緑色に見えているのが蜜腺。

ツヅラフジ

ツヅラフジ科ツヅラフジ属

(7月3日撮影)
2015. 07. 10  
これもごく普通に見られるアオツヅラフジ

アオツヅラフジ(雄花)

雌雄異株でこれは雄花、花序枝に毛が生えている。茎や葉にも毛が生える。

アオツヅラフジ(雄花)

雄花は多数つける、周りの丸っぽいのが萼片で内側のが花弁。

アオツヅラフジ(雄花)

黄色い葯、2室のようだ。6本の雄しべが三角状に配置されている。

アオツヅラフジ(雄花)

すぐ側に雌株があった、久しぶりに見た感じでラッキー。秋に実がなるとそこそこ目につきますが花の時期はなかなか出会えないんですよ。雄花に比べて花の数が少なく花柄も長い。葉柄や葉に毛が生えている。

アオツヅラフジ(雌花)

丸っぽい萼片、先端が2裂した花弁、緑色の子房から出た花柱が6本。

アオツヅラフジ(雌花)

仮雄しべも6本あるそうだが写ってないかな。

アオツヅラフジ(雌花)

ツヅラフジ科アオツヅラフジ属

(7月3日撮影)
2015. 07. 10  
今日はツル性植物3種、まずは普通に見られるノブドウ、もういたる所でぶら下がってきています。

ノブドウ

同じ株でも殆ど裂け目のない葉から3裂5裂しているのと色々、深く切れ込むのをキレハノブドウというそうだが違いはそれだけなので撮ったことないな。

ノブドウ

葉と対生して集散花序を出す、少しずつ花を咲かせて花期を引き伸ばす作戦。

ノブドウ

花弁5枚、雄しべ5本、雌しべ1本で花盤から突き出ている。花弁は緑色だしヤブガラシのように花盤がオレンジ色になることもないのでホント地味。

ノブドウ

雄しべは真直ぐ立っている。花弁は反り返りすぐ脱落、右側のように花盤と雌しべだけになります。

ノブドウ

花弁が反り返った花を真上から。

ノブドウ

ブドウ科ノブドウ属

(7月3日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR