2015. 07. 13  
こんな所にも生えていたのかクサイ、車が時たま通るので轍跡がありますがそれを避けて中央や端っこに生えていました。

クサイ

茎の頂部に集散花序をつける、左右に長く伸びているのは茎ではなく苞。

クサイ

花被片は緑色で縁は膜質、ピンク色の雌しべがなんとも可愛い。

クサイ

既に実が生っているのもあります。

クサイ

イグサ科だけでなくイネ科もカヤツリグサ科も地味な花が多い中でこれは割とお気に入り。

クサイ

イグサ科イグサ属

(7月3日撮影)
2015. 07. 13  
藪際に咲いたタカトウダイ、藪の中でなく際というのが嬉しい。タカトウダイにしても藪の中じゃ昆虫があまり来てくれないだろうしな。

タカトウダイ

茎の頂部に杯状花序をつける、上部の葉腋からも出ているようです。

タカトウダイ

中央が雄花で4つあり周りの黄色いのは腺体、周囲の雌花はまだ開いていない。

タカトウダイ

こちらは果柄を伸ばし雌花も開いています、雄花の腺体もオレンジ色になっている。

タカトウダイ

雄花には雄しべ1本と一つの腺体、それがセットで4つある。雌花は花柱が3本で先端が2裂、子房には突起がある。

タカトウダイ

他の花だと普通は雌花が中央で雄花が周囲にあるけどこれは逆ですね。

タカトウダイ

葉は互生で長楕円状披針形、細かな鋸歯がある。

タカトウダイ

トウダイグサ科トウダイグサ属

(7月3日撮影)
2015. 07. 13  
水の中に生えているこれ、ハイハマボッスじゃないか。今まで見ていた場所とは別のところです。今までの所は自生は自生だけど砂利があるような場所、当然砂利が敷かれた後生えてきたと思われ元々の自生地は別の場所かなと思っていました。

ハイハマボッス

完全に水没、秋吉台日記に書かれた時々水没という記述に一致するのでここが元々の場所かな。

ハイハマボッス

かといって池ではありません。泉だけどむしろ水が出てなくて地面がむき出しになっている時のほうが多いような。

ハイハマボッス

さすがに水の中からじゃ成長できないですよね。

ハイハマボッス

前の場所より明るいから撮りやすい。この泉は2年前見つけたけど特に新規な花はなくカラスビシャクを見た程度だったけど新たにこれが加わりました。水の増減が激しいから植物的には厳しい場所かな。

ハイハマボッス

サクラソウ科ハイハマボッス属

(7月3日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR