2015. 07. 16  
初めて台地上で見つけたオオバノトンボソウ、まるで隠れるように生えていた。今までは林道沿いや林の中ばかりだったんですよ。

オオバノトンボソウ

花つきもなかなかいい。

オオバノトンボソウ

上の方は綺麗に咲いていますが

オオバノトンボソウ

下の方は黒くなりかけている。咲く前に腐ってくるのも多いからね。

オオバノトンボソウ

オオバノトンボソウにしては葉が小さく色もあまり濃くないな。

オオバノトンボソウ

もう一つありました、こちらも下から上まで綺麗に咲いています。隣で背比べをしているのはキキョウでしょうか。

オオバノトンボソウ

花を正面から、左側に垂れ下がっているのは葯かな。下に伸びているのが唇弁、左右のが側萼片、一番上のが上顎片、左右にやや重なっているのが側花弁です。

オオバノトンボソウ

これは林の中で見つけていた下部、手前に2株、右奥半ばに2株ありますが後日来てみたら花を咲かせる前に腐っていました。ここを含めて6株見つけていたので今年は大丈夫と思っていたら全滅(T◇T)

オオバノトンボソウ蕾

ラン科ツレサギソウ属

(7月10日撮影)
2015. 07. 16  
今まで秋吉台ではホウライカズラが咲いている場所は1ヶ所だけでしたが昨年新たに咲いているのが見つかりました。肉眼だと何とか咲いているのが分かるのですが。

ホウライカズラ

望遠で撮影、割と多く咲いています。

ホウライカズラ

トリミングして拡大、私のデジカメではこれが精一杯。モニタだと花の存在がわからず殆ど感で撮影、こういう時は光学ファインダーのほうがいいんですがそれだと5倍までしかならないしな。

ホウライカズラ

こちらは従来の場所、3度めの訪問でやっと咲いていました。しかしここは近づくだけでも大変。

ホウライカズラ

前の場所よりは近づけますがそれでもやっとこの程度。

ホウライカズラ

花弁が反り返っている様子や色が白から黄色、褐色と変化していくのが分かります。蕾も多く花期は割と長そう。

ホウライカズラ

雄しべの中から雌しべが突き出ているのが何とか分かります。ツル性なんだからもう少し手前まで伸びてきてくれないかな(願望)。

ホウライカズラ

マチン科ホウライカズラ属

(7月10日撮影)
2015. 07. 16  
オミナエシが咲いていた、でもまだ膝の高さくらいで近づくまで気がつかなかったよ。

オミナエシ

密集して花を付ける様子は変わらず、何もかも真黄色で密集していると却ってピントを合わせにくい。

オミナエシ

雄しべの葯が落ちやすいようでまともに残っているのは少ない、これも皆脱落。

オミナエシ

こちらは4つとも残っていた、雌しべはまだかな。花冠が5裂だと雄しべも5本と思いがちだがこれは4本。

オミナエシ

こちらは扁平な柱頭を持つ雌しべが出ています。

オミナエシ

こちらの花序はやや疎ら。

オミナエシ

右上の花は4本の雄しべと1本の雌しべが見えている、左の花は葯が落ちて雌しべだけ。柱頭の色が微妙に違うけど熟し方の違いかな。

オミナエシ

スイカズラ科オミナエシ属

(7月10日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR