2015. 07. 20  
ミズヒキのシロバナ、ギンミズヒキ。ミズヒキなので葉には黒斑があります。シンミズヒキの方には白花はないのかな。

ギンミズヒキ

花穂の方は巧く撮れましたが

ギンミズヒキ

花の方はブレ写真ばかりでした。ここんとこマクロでピントが合わせやすい旧デジカメを使っていますが手ブレ補正機能がないのでこういう時不利。

ギンミズヒキ

タデ科イヌタデ属

(7月15日撮影)
2015. 07. 20  
林道脇に咲いていたシンミズヒキ

シンミズヒキ

ミズヒキに比べて花を密につけるそうだがこれはそれ程でもなく

シンミズヒキ

開いた花がなかったので閉じたのを撮ってみましたがそれにしても雌しべが随分突き出ている。やはり柱頭が鈎型に曲がっている。

シンミズヒキ

葉に黒斑がないのが特徴、でもミズヒキでもないのがあるから注意が必要。

シンミズヒキ

葉は表も裏も無毛なので触ってみると感触がミズヒキとはまるで違います。

シンミズヒキ

タデ科イヌタデ属

(7月10日撮影)
2015. 07. 20  
薄暗い林内にミズヒキが咲いていた。花茎が細く伸びるので全体像を写すのが難しい。

ミズヒキ

イヌタデ属というと花が超密集している印象を受けるのでこれもイヌタデ属と言われてもピンと来ない。

ミズヒキ

開いた花を見るとやはりイヌタデ属だなと思うんですけどね。花柱は2本、柱頭が丸くなっている。基部に水滴が見えているが蜜なんだろうか。

ミズヒキ

正面の写真はぶれまくっていたけど横顔は何とか撮れていた。

ミズヒキ

何時も開いた花ばかり撮っているから偶には閉じた花もね、雌しべが突き出ていて柱頭が鈎型に曲がっています。開いた花と違いこちらは柱頭が丸くなっていないようだ。

ミズヒキ

葉には黒斑、両面に毛が生えている。黒斑があればまずミズヒキだが黒斑がないのもある。

ミズヒキ

タデ科イヌタデ属

(7月10日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR