2015. 07. 27  
秋吉台では初めてのオオカモメヅル、もっとも秋吉台では暫く行方不明で開花確認が出来ていなかったようです。

オオカモメヅル

これもコカモメヅルを撮った直後でもありてっきりそれかと思っていました。なので葉とかあまり詳しく撮っていない。左の長三角形の葉はヤマノイモ、右側のがオオカモメヅルですが先端が窪むなど標準的な葉の形ではない。

オオカモメヅル

花柄に比べて小花柄が短くコカモメヅルに比べて花がやは集中する。

オオカモメヅル

コカモメヅルに比べて花弁の幅が広いし毛が生えている。

オオカモメヅル

蕊柱周りの副花冠も少し大きいような。

オオカモメヅル

蕾の様子。あまり写真を撮っていなかったのでオオカモメヅルと分かって10日程後にもう一度行ってみたらもう花は終わったようで全く咲いてなかった。

オオカモメヅル

キョウチクトウ科オオカモメヅル属

(7月15日撮影)
2015. 07. 27  
ノササゲがもう咲いていた、過去の記録を見ると9月上旬だから1ヶ月半も早い。去年咲いていた場所を見てもまだ葉がやっと確認できる程度だったのにな。

ノササゲ

花もたくさん咲かせています。

ノササゲ

花柄は細く短く、萼筒が長く花の半分ほどある。

ノササゲ

正面から見ると旗弁翼弁竜骨弁とありしっかりマメ科の蝶形花。

ノササゲ

中央、上に突き出ているのが雌しべでしょうか。

ノササゲ

蕾がまるで動物の牙のよう。

ノササゲ

3小葉は長三角形で頂小葉がやや大きい。

ノササゲ

マメ科ノササゲ属

(7月20日撮影)
2015. 07. 27  
もうアキチョウジが咲いていた、過去の記録を見ると8月上旬が最も早いから半月程度早い。

アキチョウジ

咲いていたのは一輪だけ、他はまだ小さな蕾です。

アキチョウジ

花は少し傷んでいる、中に黒く見えているのは雄しべの葯。これは先んずれば事を制すじゃなくて急いては事を仕損じる、かな。

アキチョウジ

花の長さは2cm程と変わりなし。

アキチョウジ

葉にははっきりした鋸歯がある、基部には翼があって葉柄に流れる。

アキチョウジ

シソ科ヤマハッカ属

(7月20日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR