2015. 07. 31  
秋吉台では初めてのアオギリ、でも民家の側で植えられている可能性が高いかな。大分前から蕾が出ていたけどやっと咲き始めました。

アオギリ

赤い色がお洒落、でもこれは花弁でなく萼片、花弁はない。

アオギリ

雌雄異花でこれは雌花、異花ということをすっかり忘れていたので子房が目立つ雌花ばかり撮っていた。雄花が写ってないかと他の写真を見てみたが写ってないな。

アオギリ

子房には柄がある。短い花柱に赤い柱頭が開いている。子房の周りにあるのは雄しべの葯の痕跡かな。

アオギリ

口紅を塗ったような赤い柱頭、子房や花柱に毛が生えている。

アオギリ

葉は掌状に3-5裂。

アオギリ

アオイ科アオギリ属

(7月20日撮影)
2015. 07. 31  
イヌタデの仲間は区別が難しいのが多いがその点このシロバナサクラタデは比較的容易かなと思う、サクラタデと似るがサクラタデはめったに出会わないし花色がピンクならサクラタデかなと思ってしまう。

シロバナサクラタデ

イヌタデ属は花というより穂というイメージのほうが強いですがこれはやはり花ですね。

シロバナサクラタデ

長花柱花と短花柱花がありこれは短花柱花、雌しべは外から見えず雄しべが突き出ている。ここには沢山生えてきますがみな短花柱花ばかりのようです。

シロバナサクラタデ

花の奥に2岐した花柱が見えている。

シロバナサクラタデ

托葉鞘の縁には長毛が生える。

シロバナサクラタデ

披針形の細長い葉、黒斑はなさそうです。

シロバナサクラタデ

タデ科イヌタデ属

(7月20日撮影)
2015. 07. 31  
暗い林床に生えたヤブラン、名前の通りの藪という程じゃないけど日陰や半日陰に多い。

ヤブラン

まだ蕾が多いけどこれが普通ですかね、茎も綺麗な紫色。

ヤブラン

開いた花があったので撮ってみました。

ヤブラン

幅の広い内花被片と狭い外花被片、以前の分類ならこういう特徴があると殆どユリ科だったけどAPG分類ではキジカクシ科になっています。

ヤブラン

雄しべは6本だけど密集しているので個々がわかりづらい。雌しべが上向きに出ている。

ヤブラン

キジカクシ科ヤブラン属

(7月20日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR