2015. 08. 05  
チダケサシが咲き始めていた。以前はここの2株あったのに今年は1株しか見当たらないけど大丈夫かいな。

チダケサシ

複総状花序で下から咲き上がる。去年の観察では一週間ほどで上まで咲き上がっていたからこれは後4,5日くらいでしょうか。もうこのアップ時点では終わっているかな。茎が随分曲がっているけど何かあったのでしょうか。

チダケサシ

花は密集しているので一つだけ写すのが難しい。

チダケサシ

細長い花弁は5枚、雄しべは10本で花弁より短いけど真っ直ぐ立っているので目立ちます。雌しべは2本あるようです。

チダケサシ

心皮は2つあるようです、そこから短い雌しべが出ている。

チダケサシ

2-4回羽状複葉、これは2回かな。小葉にもはっきりした鋸歯がある。

チダケサシ

ユキノシタ科チダケサシ属

(7月25日撮影)
2015. 08. 05  
秋吉台では初めてのタラノキ、去年から見かけてはいたけど結構高くなる上に花は頂部に集中するので手が届かず諦めていた。これは橋の側に生えていたので上から撮影出来た。

タラノキ

大きな複散形花序、身を乗り出して枝を引き寄せかなり無理な姿勢で撮影。

タラノキ

両性花と雄花があるそうでこれは両性花でしょうか、雄しべが熟した雄性期。

タラノキ

雄しべが脱落、花柱が残っています。

タラノキ

5本の花柱が反り返った雌性期、花弁は散っています。

タラノキ

2回羽状複葉、羽片が5-9個あり、各羽片の小葉は対生だが基部に1枚だけ葉が付いている。

タラノキ

お馴染み幹の刺、全くないのをメダラと言うそうですがこれは少ないほうかな。

タラノキ

ウコギ科タラノキ属

(7月25日撮影)
2015. 08. 05  
極普通に見られるクサギ、高くなることもありますが低い位置で花を咲かせることも多いので撮りやすい。

クサギ

花冠が5裂して星と言うかヒトデと言うか。以前はクマツヅラ科でしたがAPG分類ではシソ科に移動しています、これでシソ科ね~。

クサギ

4本の雄しべが突き出た雄性期の花、葯の花粉を出している面は上向き。

クサギ

雄しべが萎れ雌しべが突き出た雌性期。

クサギ

細い細い花柱、柱頭は2裂。

クサギ

萼の形も面白い。細長い花筒が突き出て花冠は平開。

クサギ

対生する葉、全縁というか僅かに鋸歯があるような。

クサギ

シソ科クサギ属

(7月25日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR