2015. 08. 19  
水田に咲いていたコナギ、早起きは三文の得、程ではないですが朝に咲き始め午後にはまず閉じています。

コナギ

同じ田圃のあちこちで咲いていましたが花が葉の上に出てくることはないので真上から見ないと気が付きにくい。

コナギ

数個の総状花序を付ける。出ているのは葉柄ではなく葉鞘だそうです。

コナギ

6本の雄しべの内5本は短く葯は黄色、1本は長く葯は青紫、雌しべは1本で柱頭は3裂。自家受粉することもあるようです。

コナギ

長い雄しべの葯からは花粉が出ていますが黄色いのは出ていないような。飾りのような仮雄しべなのかな。

コナギ

ミズアオイ科ミズアオイ属

(8月11日撮影)
2015. 08. 19  
田圃に群生していたアゼナ

アゼナ

現役の田圃なので普通こんなに群生することはないのですがこの場所は形が悪く機械植えが出来なくて生えてきたのかもしれません。

アゼナ

葉腋から長い果柄を伸ばして淡紅紫色の花をつける。

アゼナ

早朝に行ったので朝露がビッシリ、雰囲気はいいけど花の特徴を撮るには不向き。

アゼナ

これはもう果実が膨らみ始め花が落ちかけています。まるごとそっくり落ちるようです。

アゼナ

完全な雄しべが4本、前に2本、横に2本突き出ています。

アゼナ

対生する葉は葉柄も鋸歯もないのがアメリカアゼナとの一番の違い。茎には稜があリ無毛。

アゼナ

アゼナ科アゼナ属

(8月11日撮影)
2015. 08. 19  
田圃に咲いていたヒロハスズメノトウガラシ、まだ少ないですがその内普通に見ることが出来ます。

ヒロハスズメノトウガラシ

下唇左右裂片がまるで福耳のよう

ヒロハスズメノトウガラシ

正面から見るとクシャっと潰れたように見えるのですがこれは潰れすぎ

ヒロハスズメノトウガラシ

上唇は普通上側に反るのですがこれは何故か下側に反ってます、ここはこういうのが多かったな。

ヒロハスズメノトウガラシ

はっきりした鋸歯、先端は丸みを帯び最大幅は葉のほぼ中央、エダウチスズメノトウガラシは先端が尖り最大幅は葉の先端側にある。

ヒロハスズメノトウガラシ

アゼナ科アゼナ属

(8月11日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR