2015. 08. 25  
泉に生えているホテイアオイ、雨が降りしきる中での訪問、我ながらよく来るな。

ホテイアオイ

ここなら確実に咲いていると思ったけど一つだけ咲いていた、でも一つ咲けばOK。もう一つの目的の花は時間制限があるので全て閉じていた。

ホテイアオイ

水の中に咲いているので接近が難しい、ましてや雨が降っているしデジカメは濡らしたくないしで身体は濡れてもデジカメには傘をさしての撮影。

ホテイアオイ

1日花だそうですがこんな雨の日に訪問する昆虫がいるのかな。

ホテイアオイ

花柱の長さが3タイプあり日本には長花柱花と中花柱花の系統が入っているそうです、これは中花柱花なのかな。

ホテイアオイ

ミズアオイ科ホテイアオイ属

(8月12日撮影)
2015. 08. 25  
林道に生えていたイガホオズキ、去年と同じ場所、もう1ヶ所は草刈りで見られず。

イガホオズキ

一つだけ花が咲いていた、雨の中来た甲斐があったけどもう一つの目的の花は咲くには咲いていたけど状態が悪くて撮らず。

イガホオズキ

萼片に軟毛が生えていてこれを毬に見立てて毬酸漿

イガホオズキ

雨が降る中傘をさして撮影、こういう時下向きに咲く花はさすがに厳しい。花弁の奥に緑色の斑点が2個ずつ。

イガホオズキ

まだ蕾のや既に実が膨らみ始めているのもありました。

イガホオズキ

ナス科イガホオズキ属

(8月12日撮影)
2015. 08. 25  
林縁に生えていたアオミズ、この仲間は区別が難しいから取り敢えずアオミズと思ってる、ミズもヤマミズもまだ見たことないし。

アオミズ

葉腋に花を密に付ける、ヤマミズは花序に2,3cmの柄があるそうだ。

アオミズ

確か雌雄があったよなと思いつつ、取り敢えず雄花、イラクサ科らしい花。ただアオミズは雄しべ2本だそうだけどこれは4本あるな、別物?

アオミズ

下の方に雌花があるのもあるなと思って撮ってみましたがやはり雄花だけ。

アオミズ

葉の両面に短毛が散生、先端が尾状に尖る。ミズは葉先がそれ程尖らず鈍鋸歯だそうです。

アオミズ

イラクサ科ミズ属

(8月12日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR