2015. 10. 12  
沢山の花を咲かせたタカネハンショウヅル、昨年までの場所から少し離れた辺り、元の場所はまだ蕾で咲いているのはなかったのにな。

タカネハンショウヅル

奥の方にも沢山咲いていた。

タカネハンショウヅル

葉腋から長い花柄を伸ばして花をつける。

タカネハンショウヅル

花自体はハンショウヅルとそっくり、特に高山で咲くわけでもなくアキノハンショウヅルでもいいじゃないか、と言ってもしょうがないですが。ただハンショウヅルよりは珍しいので野草ファンにとっては高嶺の花には間違いなくあながち間違いな名前でもないな。

タカネハンショウヅル

花弁はなく萼片、だんだん反り返ってきます。

タカネハンショウヅル

多数の雄しべには毛が生えて刷毛のよう、これでパフパフしたら気持ちいいかな。

タカネハンショウヅル

1-2回3出複葉の葉。

タカネハンショウヅル

キンポウゲ科センニンソウ属

(10月4日撮影)
2015. 10. 12  
県道脇に咲いていたツワブキ、頭花が大きいので車で走りながらでも目につきます。

ツワブキ

私の住んでいる場所は秋吉台より南なので春の花は早く咲くけど秋の花はこちらの方が早く地元ではまだ全く見かけませんね。

ツワブキ

晩秋を飾る花だけど今頃から咲き始める、本格的に咲くのはこれからですね。

ツワブキ

筒状花は先端が5裂、中央の葯筒が見えていない雌しべの柱頭は舌状花のでしょうか。

ツワブキ

総苞片は1列、基部に小さく見えているのは外片でしょうか。

ツワブキ

キク科ツワブキ属

(10月4日撮影)
2015. 10. 12  
林道を歩いていたら見かけぬ草に見かけぬ花が咲いていた・・・と思ったのは一瞬でこれはツルニンジン、草と思ったのは多分キリ。ツル植物は時々思わぬ場所に花を咲かせるのでやはりドキッとさせられることがしばしばあります。

ツルニンジン

この林道では割とツルニンジンを見かけるけどこの日はこの一株だけで咲いていたのもこれ一つだけ。

ツルニンジン

下向きに咲く花だけど開口部が大きいので撮りやすい。

ツルニンジン

内部の模様が同心円状、殆どこれが撮りたくて毎年撮っているようなもの。

ツルニンジン

柱頭が3裂した雌性期、でも雄しべもまだしっかりしていて雄性期から雌性期に移行したばかりのようです。

ツルニンジン

花の基部の膨らみは距

ツルニンジン

若い果実、この頃は上向きになります。翼を持った種子があるそうだけどまだ見たことないな、今年は撮ってみたい。

ツルニンジン

キキョウ科ツルニンジン属

(10月4日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2015年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プルダウンリスト
QRコード
QR