2015. 10. 16  
畑の片隅で伸びていたオランダキジカクシ、アスパラガスと言ったほうが通りが良い、と言うより和名では殆ど通じないでしょうね。片隅とはいえ畑だから野良とは言えず。

オランダキジカクシ

上の方で曲がってきますが2m近くと結構ありそう。

オランダキジカクシ

白い花が咲いています。キジカクシよりはずっと大きい。

オランダキジカクシ

鐘形の花、花柄の途中で色が変わっていますが緑色の部分は茎で褐色の部分が花柄でしょうか。

オランダキジカクシ

大小3枚ずつの花被片があっていかにも元ユリ科らしい。APG分類ではキジカクシ科に入っています。

オランダキジカクシ

雌雄異株でこれは雄花のようです。種を採るために残したわけではなさそう。雌株だと赤い実がなるのでそれを見たかったな。

オランダキジカクシ

松葉のような細い葉に見えますがこれは細かく分岐した茎だそうで葉は鱗片状に退化しているそうです。

オランダキジカクシ

キジカクシ科クサギカズラ属

(10月4日撮影)
2015. 10. 16  
野良野菜シリーズ第5弾ミニトマト、小さな赤い実が生っています。これは割と逸出しているのを見かけます。

ミニトマト

ミニトマトと書きましたがトマトと変わりなし、せいぜい品種レベルの違いくらいでしょうか。

ミニトマト

花弁は反り返る、雄しべは合着して筒状になっているんでしょうか。雌しべは見えていないもよう。

ミニトマト

萼片は細く尖る。

ミニトマト

茎や花柄に開出毛が密生。

ミニトマト

葉は卵形と言えるかな、かなり複雑そう。

ミニトマト

ナス科ナス属

(10月4日撮影)
2015. 10. 16  
ド派手な幼虫、と思ったら蛾の成虫でした。これは前に見たことがあったので名前はすぐわかったビロウドハマキ

ビロウドハマキ

オレンジ色の方が頭部かと思ったら反対でした。これも大事な頭部を守るための偽装でしょうか。

ビロウドハマキ

反対側、羽を広げた様子を見てみたいけど止まっている時は閉じているから無理だろうな。

ビロウドハマキ

ハマキガ科

(10月4日撮影)
2015. 10. 16  
真っ黒な姿が格好いいセスジスズメの幼虫、まだ弱齢幼虫のようです。

セスジスズメの幼虫

ピンとアンテナンを立てたような角、こちらがお尻側

セスジスズメの幼虫

こちらが頭側、側面の円模様の内前二つだけが目玉のように見えています。これで威嚇される鳥がいるのかな。

セスジスズメの幼虫

スズメガ科

(10月4日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2015年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プルダウンリスト
QRコード
QR