2015. 10. 22  
ヤマジノギクは初夏の頃にも咲きますがその頃は背も低く花の数も少ない。10月の今頃が一番綺麗な季節です。

ヤマジノギク

この時期台地上で上部が大きく枝分かれして多数の花をつけていたらまずヤマジノギク

ヤマジノギク

頭花は3-4cmとノギクの中では大きめ

ヤマジノギク

花の頃には冠毛は見えてないようです。

ヤマジノギク

総苞が虫に食われて中が見えていました。長い冠毛が見えています。舌状花の冠毛は1mm筒状花のは4mmあるそうですがそれより長そう。

ヤマジノギク

総苞は浅いカップ型、総苞片は細長く先が尖る。

ヤマジノギク

キク科シオン属

(10月9日撮影)
2015. 10. 22  
この時期林道沿いではシロヨメナが多く咲いていますがこれはなんか違うなと思いました。

ノコンギク

シロヨメナに比べて頭花が一回り大きく舌状花がホッソリしている、舌状花は白ですがノコンギクかな。

ノコンギク

冠毛が見えている、でもシロヨメナも長冠毛

ノコンギク

総苞は筒状で細長い、シロヨメナも筒状ですがもうすこし太いようです。舌状花の裏側も白色、ノコンギクにも稀に白花がありシロバナコンギクと言われるそうです。

ノコンギク

長冠毛の様子。

ノコンギク

キク科シオン属

(10月9日撮影)
2015. 10. 22  
まだ咲いていたホソバオグルマ、赤いイヌタデとの対比が綺麗。

ホソバオグルマ

この付近何ヶ所かで見ることが出来ました。以前見ていた場所はもうすっかり終わっているので場所によって咲く時期が随分違うんでしょうか。

ホソバオグルマ

咲き残りというより新しく咲いたばかりのよう

ホソバオグルマ

朝露がかかっています。ここはギンセンカが開くのを待つ為に初めて歩いた場所ですがそれなりに収穫がありました。

ホソバオグルマ

一応総苞も撮っておこ。

ホソバオグルマ

ホソバオグルマは葉の縁が下面に巻き込むそうだがどうだろ。オグルマは全国的に分布しているが数は少なそう、秋吉台にはないそうだが違いをもっとはっきりさせなくちゃと、来年の宿題。

ホソバオグルマ

キク科オグルマ属

(10月9日撮影)
2015. 10. 22  
樹木はもう花より実の方が目立つ季節になってきました。これはコバノガマズミ、葉が紅葉していますが赤黒く却って実が目立たなくなっている気がします。

コバノガマズミの実

ガマズミの実と比べると実の数が少ないような。ネットで見てみるとそれ程でもないような気もしますがここでは大抵そうでしたね。

コバノガマズミの実

真ん丸な赤い実、先端に花の跡が残っている。

コバノガマズミの実

実を割ってみました。殆ど種が占めていて果肉はあまりありません。

コバノガマズミの実

種の大きさは6mm程度、特に模様とかもなし。

コバノガマズミの実

レンプクソウ科ガマズミ属

(10月9日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2015年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プルダウンリスト
QRコード
QR