2015. 11. 03  
セメント舗装の割れ目に生えていたハイミチヤナギ、これだけ這っていればハイミチヤナギでいいだろ、と単純に言えればいいんですけどね。

ハイミチヤナギ

茎の先端が立ち上がり気味です。ミチヤナギも這ったりすることがあるらしい。

ハイミチヤナギ

葉が長さも幅もミチヤナギより小さいそうだがそれ程には感じない。

ハイミチヤナギ

葯の様子を見るとやはりタデ科ですね、花弁はなく萼片、周囲がややピンク色をしているがこれもミチヤナギにもあること。

ハイミチヤナギ

ミチヤナギもハイミチヤナギも痩果が3稜形だがハイミチヤナギは1面が狭くて窪んでいるそうだ、茶色くなった花被に包まれて様子を見ると窪んでいるようにも見えるがやはり取り出してみないと駄目だな。場所は分かっているからもう一度行ってみよ。

ハイミチヤナギ

タデ科ミチヤナギ属

(10月23日撮影)
2015. 11. 03  
稲刈り後の田圃に咲いていたハッカ、稲が育っていた頃にも咲いていたのかな。
(追記)メグサハッカのようなのでタイトルをハッカから変更
ハッカ

結構花期が長いですね、今年アップのとは別の場所でも見ていたけど何時迄も咲いていたしね。
ハッカ

今まで見ていたのは淡紫色、肉眼だと白っぽかったがこれはハッキリ紫色だったので目を引いた。
ハッカ

これも朝露でビッショリ
ハッカ

葉の表に毛が生えている、これは朝露が付いたおかげで分かりやすくなっている。(苞葉かもしれない)
ハッカ

葉の裏には腺点があります。
ハッカ

シソ科ハッカ属

(10月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2015年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR