2015. 11. 04  
イヌホオズキを見つけたのをきっかけにこの仲間に目覚めた、と言うわけではないですがその目で見てみるとイヌホオズキでもアメリカイヌホオズキでもなさそうなのがやたら目に入りました。

オオイヌホオズキ

テリミノイヌホオズキやカンザシイヌホオズキは少なそうなのでオオイヌホオズキ1本に絞って調べてみる。

オオイヌホオズキ

アメリカイヌホオズキは花序の花が4以下せいぜい5までなので6以上あったらアメリカは除外、イヌホオズキは花の色が白だけなので紫だったらこれも除外

オオイヌホオズキ

花冠は基部まで深裂するそうですがこれはそれ程でもない、変化は大きそう。いろんな数字もそうですが変化が大きいというのがこの仲間を区別しづらくしている。

オオイヌホオズキ

アメリカイヌホオズキは花序が散状(1点から出ている)、イヌホオズキは総状なのにたいしてこちらはその中間的でしょうか。

オオイヌホオズキ

これなんかはかなり総状的ですが花が紫なのでやはりイヌホオズキではない。

オオイヌホオズキ

これはほぼ総状と言っていいくらい、これを別の場所で見つけて花が白色だったらイヌホオズキと判断しただろうな。

オオイヌホオズキ

花冠は15mm程ありました。イヌホオズキやアメリカイヌホオズキは7-10mmと一回り小さいようです。

オオイヌホオズキ

花冠が4裂しているのもありました。普段ならこういうのは喜んでアップするんだけど今回はおまけ程度(笑)

オオイヌホオズキ

前の場所では濃く熟した実がなかったので別の場所で実を見てみました。イヌホオズキは実に照りがないそうですがオオやアメリカはやや照りがあります。

オオイヌホオズキの実

イヌホオズキは萼片を残して実が落ちるそうですがオオやアメリカは少果柄ごと落果するのでやはりこれもオオですね。

オオイヌホオズキの実

種を取り出してみました、86個あって平均的な数。矢印が球状顆粒で4個ありました。普通4-10個だそうですが(これも資料によって数が違う)イヌホオズキは0だとか。ただこれを取り出すのは難しく下の2個はとり出す最中にわかりましたが右上のは写真を見て気がつき左のもありそうだなと感じて元のを見たらありました。皮にくっついて取り出せてないのもあるかもしれないし数を数えるのは難しそうです。

オオイヌホオズキの種

ナス科ナス属

(10月23日撮影)
2015. 11. 04  
秋吉台では初めてのタチスズメノヒエ、南アメリカ原産、田圃脇の水路沿いにまとまって生えていた。近頃はイネ科は滅多に撮らないのだがスズメノヒエ属だけは何故か撮っているな(笑)

タチスズメノヒエ

スズメノヒエシマスズメノヒエが花序の枝が少なく茎に直角に付くのに対してこちらは花序枝が茎からあまり離れず数も10-20と多いので区別は容易。

タチスズメノヒエ

普通直立または斜上しますがこれは頭が重かったのか垂れ下がっていた。

タチスズメノヒエ

葯は黄色、ブラシのような柱頭は黒紫色とイネ科の特徴。

タチスズメノヒエ

葯がオレンジ色のもありました。花糸は目立たないし普通の葯が熟した後のようにも見えないな。

タチスズメノヒエ

小穂は2,3列に並ぶ。

タチスズメノヒエ

葉鞘には毛が生える。朝露が付いていたので分かりやすい。

タチスズメノヒエ

イネ科スズメノヒエ属

(10月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2015年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR