2015. 11. 05  
住宅街の中、民家裏の林際に見慣れぬ花が咲いていた。
(追記)ムシャリンドウでなく生育の悪いハナトラノオでした、タイトル変更。

ハナトラノオ

ラショウモンカズラによく似ている。これを元に検索したらどうやらムシャリンドウのようでした。自生は本州中部以北と言うことなのでこれは植えられていたのが逸出したんでしょうね。滋賀県近江八幡市武佐町で見つけられたので武佐竜胆と名付けられましたが滋賀県には自生はないそうです。

ハナトラノオ

上唇に沿って4本の長い雄しべ、リンドウと名が付いていますがやはりシソ科らしい。

ハナトラノオ

2裂した柱頭もやはりシソ科

ハナトラノオ

花が落ちた萼片の中に4分果の果実が見えています。

ハナトラノオ

広線形の葉、刺のような鋭い鋸歯がある。

ハナトラノオ

シソ科ハナトラノオ属

(10月25日撮影)
2015. 11. 05  
近所の公園に出かけた際に見かけた花を2日ほど。
コンクリートの擁壁と舗装の隙間に生えていたこれ、季節も場所も違うけどやはりハマウドだろうな。ちなみに海岸からは300m程の場所。

ハマウド

春と変わらず綺麗に咲いています、ここは北向きで殆ど日が当たらないだろうにね。グーグルストリートビューで見ると13年8月に葉が伸びている様子がわかる。季節は忘れたけど以前にもこの場所で咲いているのを見たことがあるし毎年秋に咲いているんじゃなかろうか。来年も確認してみなくては。

ハマウド

花序の外側から咲き始める。右側少花柄基部に小総苞片が見えているからやはりシシウドでなくハマウドだろうな。

ハマウド

内側に曲がった花弁、長く伸びた雄しべの雄性期の花

ハマウド

花盤からは蜜が出ている。やはり花もこのようにポツンとあるより多くの花が咲いている方が昆虫がよく来るだろうな。人間社会でも店1件がポツンとあるより商店街となった方がライバルが多くても客が多いと言うのと同じだろうな。

ハマウド

花弁や雄しべが脱落した雌性期、花柱が2本突き出ている。

ハマウド

1,2回3出羽状複葉

ハマウド

セリ科シシウド属

(10月25日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2015年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR