2015. 11. 15  
植えられているのが逸出して野草化しているのを時々見かけるフウセンカズラ

フウセンカズラ

小さな花はなかなか可愛い。花弁は6枚で4枚は平開、2枚は筒状になっている、その先端が少し裂け上側のは黄色く染まると意外と複雑な構造。

フウセンカズラ

萼片は4枚で上下のほうが大きく左右のが小さい。

フウセンカズラ

花の大きさは10mm弱だけど果実は大きくまさしく風船のように膨らむ。

フウセンカズラ

膨らみ始めた果実、先端に柱頭の跡が残っている。基部にあるのは雄しべでしょうか。花の時にはまず見られない。

フウセンカズラ

果実を割ってみました、内部は膜で3室にわかれている。

フウセンカズラ

緑色のが未熟な果実かと思ったらこれが種子のようです。熟すと黒くなりハートマークが出てくるそうなのでそれは是非見てみなくては

フウセンカズラ

2-3回3出複葉

フウセンカズラ

ムクロジ科フウセンカズラ属

(11月6日撮影)
2015. 11. 15  
時には春からも咲くこともありますがやはり今頃一番目立つベニバナボロギク

ベニバナボロギク

花は下向きに咲きますが終わる頃には上向きになります(撮ってはいたが前部ピンボケ)。下向きになるのは雨対策もあるだろうけど昆虫対策もありそう、下向きに咲く花の蜜を吸える昆虫は限られていそう。

ベニバナボロギク

筒状花だけの花、この仲間は黄色い花が多いのに珍しい紅色、その割には注目されない。ボロギクの名前が悪いかな、他にもダンドボロギクとかノボロギクとかもう完全に雑草扱いのものばかりだ。

ベニバナボロギク

筒状花の先端は赤い星のよう、2裂した柱頭も赤

ベニバナボロギク

さすがに花柱までは赤くないか。

ベニバナボロギク

真っ白な冠毛、糸状に見えているのは筒状花の跡のようです。

ベニバナボロギク

痩果の長さは2mmくらい、大きさの割に冠毛が長くこれなら遠くまで飛びそうです。

ベニバナボロギク

キク科ベニバナボロギク属

(11月6日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2015年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR