2015. 11. 16  
秋吉台では初めてだったヤブツバキ、今まで撮ってなかったか。地元での過去の記録を見てみるとみな12月以降に撮っている、12月ではもう秋吉台に来ないからな。

ヤブツバキ

元々そんなに平開しないけどこれはまだ十分には開いてないな。

ヤブツバキ

なんだか雄しべが斜めになってます。

ヤブツバキ

筒状になった雄しべ、この奥に大量の蜜があるそうだ。雄しべが筒状になっているのも花が赤いのも昆虫ではなく鳥に花粉媒介をして貰うため。色も形もそれなりに理由がある。

ヤブツバキ

革質で光沢のある葉、よく見ると細かな鋸歯があリます。

ヤブツバキ

ツバキ科ツバキ属

(11月11日撮影)
2015. 11. 16  
多分自生であろうビワ、中国原産ですが日本にも古来から野生していたようです。

ビワ

枝の先端に葉や花が集中。枝葉は春夏秋と3回伸長、花芽は春の枝先につくそうです。

ビワ

実は綺麗だけど花はいまいちパッとしません。

ビワ

花弁は白でそんなに悪くないんですけどね。

ビワ

バラ科なので雄しべが多数ですがこれがもうグチャグチャ状態、同じころ咲くやはりバラ科のヤブツバキとは正反対。

ビワ

中央奥に見えているのが雌しべでしょうか、柱頭は5裂するそうで一つしか見えてないな。

ビワ

花が終わる頃花弁は散り雄しべの葯は白から黒になります。萼片に茶色い綿毛が密生、これも花のイメージを損なっているような。

ビワ

おまけの枝に生えた地衣類、幹にもビッシリ生えていてかなりの古木のようです。

ビワ地衣類

バラ科ビワ属

(11月11日撮影)
2015. 11. 16  
秋吉台に戻って台地上を散策、林縁で巨大なスズメバチの巣を見かけました。大きさは3,40cmくらいあったでしょうか、実物を野外で見たのは初めてかな。蜂がいそうになかったので3m程まで近づいたけど

スズメバチの巣

まだ何匹も出入りしていた(^^;)、蜂が戻ってきたのを確認してからシャッターを押すとどうしてもタイミングが遅れ写っていたのはお尻のこれ1枚だけ、スズメバチは種類が多くあるようだけどそれはパス。さすがにこれ以上は接近できず退散。

スズメバチの巣

スズメバチ科

(11月11日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2015年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR