2015. 11. 26  
初めてのヒメクマツヅラ、上部で分岐して花穂をつけます。名前は知っていたけど何故か在来種と思い込んでいて縁がないなと思っていた、外来種だったのね(^^;)

ヒメクマツヅラ

花穂の長さは3cm程度、ネットで検索しても花を咲かせているのは先端だけばかりですね。

ヒメクマツヅラ

花の大きさは2,3mmでアレチハナガサよりは一回り小さい。色ももっと青みがかっているそうですがこれはそれ程でもないな。手前の花に焦点を合わせたつもりだったのに後方にあってしまった。

ヒメクマツヅラ

花筒部分が萼より少し長く出ます。アレチハナガサはそれ程でなくヤナギハナガサはもっと長く出る。

ヒメクマツヅラ

葉はあまり長いのが見当たらなかった、それでもアレチハナガサよりは小さそう。

ヒメクマツヅラ

茎は視覚系で殆ど無毛、アレチハナガサは無毛か疎らに毛がが生える。

ヒメクマツヅラ

クマツヅラ科クマツヅラ属

(11月21日撮影)
2015. 11. 26  
道端に咲いていたハイアワユキセンダングサ、車を走らせながらでも目につきました。

ハイアワユキセンダングサ

それにしても華やかすぎ、外来種で沖縄や九州南部に分布しているようですが本県にもあるということは分布がだんだん北上しているのかな。

ハイアワユキセンダングサ

家の近所でも見かけていますがここまで舌状花は大きくなかったな。

ハイアワユキセンダングサ

写真だと大きさが実感しにくいですがこれはコシロノセンダングサなどと比べてかなり大きいのが分かるかと思います。筒状花の部分も少し大きいかな。

ハイアワユキセンダングサ

3小葉の葉、タチアワユキセンダングサは5小葉だそうです。

ハイアワユキセンダングサ

茎の途中から発根、これも区別点。

ハイアワユキセンダングサ

棘状冠毛は2が殆どだけど3本のもあるようだ。

ハイアワユキセンダングサ

キク科センダングサ属

(11月21日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2015年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR