2016. 06. 10  
今年はたくさん咲いていたムヨウラン

ウスギムヨウラン

狭い範囲内に15株ほど、流石に15まで数えてやめたけど15でもここなら群生状態。

ウスギムヨウラン

去年は同じ場所でほんの数株程度だったから年によって随分増減があるんでしょうか。

ウスギムヨウラン

偶々木漏れ日が当たっていた株

ウスギムヨウラン

これが一番よい状態で咲いていた。

ウスギムヨウラン

奥に蕊柱まで見えています。ウスギで蕊柱を見たのは初めてかな。

ウスギムヨウラン

下唇の毛状突起拡大

ウスギムヨウラン

萼片が随分開いているのもありました。

ウスギムヨウラン

何時もこんなに開いてくれたらいいのにな。

ウスギムヨウラン

ラン科ムヨウラン属

(6月2日撮影)
2016. 06. 10  
ここは以前見つけていた群生地のすぐ近く、集団移動したのか(笑)こちらに10株ほど生えていました。

ムヨウラン

この日はどれもまだ蕾の状態、ただここのは花が開く前に腐るのが多くてね。

ムヨウラン
(5月28日撮影)

5日後に来てみたら花が開いていました、1枚目と同じ株です。

ムヨウラン

ここは前の場所より明るくていいけど時々木漏れ日があたって撮りにくい。

ムヨウラン

開いているには開いているけど変な開き方。

ムヨウラン
(6月2日撮影)

後日別の場所、去年とほぼ同じ場所、今年は1株しか出ていなかった。

ムヨウラン

花もそれ程開いてなかった。ムヨウランは見つかればOK。

ムヨウラン
(6月7日撮影)

ラン科ムヨウラン属
2016. 06. 10  
岩塊にビッシリと張り付いたムギラン

ムギラン

花は超地味、植物自体地味だけどね。

ムギラン

開いている花を探すだけでも大変

ムギラン

これでも開いている状態

ムギラン

ラン科だとも思えないような花、ラン科だと思うと上萼片や側萼片が分かります。

ムギラン

真上から見ても唇弁の模様など無くほぼ緑一色。

ムギラン

ラン科マメヅタラン属

(6月2日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2016年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR