2016. 06. 16  
初めて見かけたピンク色のセイヨウノコギリソウ、白飛びしているな。ここは毎年見ているけど白い花ばかり、今までも咲いていたのに見落としていたのかな。

セイヨウノコギリソウ

白い花はそれ程好きではなかったがこれは可愛かった。

セイヨウノコギリソウ

割と濃いピンク色、早朝の雨で水滴が付いています。舌状花は普通5枚で雌花、中央の筒状花は両性花。

セイヨウノコギリソウ

総苞は筒型、総苞片は線形、細かな毛が生えているようです。

セイヨウノコギリソウ

葉は2-3回羽状深裂だけどこれではちょっと分かりません。基部が茎を抱いている。

セイヨウノコギリソウ

こちらが周りで普通に咲いている白いセイヨウノコギリソウ、筒状花の部分が合わさって濁ったように見えるので好きでない。

セイヨウノコギリソウ

キク科ノコギリソウ属

(6月7日撮影)
2016. 06. 16  
遊歩道に群生していたクサイ、花が咲いていないと認識することさえないかもしれない。

クサイ

花盛り、奥の紫色の花はウツボグサ。

クサイ

茎の先端に集散花序を付ける、左右に長く伸びているのは苞です。

クサイ

地味な花ですがブラシ状の柱頭が赤く色づいてなんとも綺麗。

クサイ

花被片は6枚

クサイ

結構お気に入りの花です。

クサイ

イグサ科イグサ属

2016. 06. 16  
遊歩道脇に群生しているオオチドメ、台地上で普通に見られますがこの仲間で台地上で見られるのは多分これだけ。

オオチドメ

葉の上に花序が伸びてくるので目立つし識別しやすい。

オオチドメ

十数個の花をつけた球形花序、小さな花序でも下から咲き上がっていくようで下の方はもう子房が見えています。

オオチドメ

小さな花には小さな昆虫

オオチドメ

やや反り返る花弁、5本の雄しべ、中央に小さな雌しべ、こうやって見るとウコギ科らしい花。

オオチドメ

正面から撮ってみたかったのですが周辺部のほうがコントラストが大きいためかそちらにピントがあってしまった、コントラストでピントを合わせるコンデジの欠陥が出てしまった。

オオチドメ

チドメグサの仲間は葉の切れ込みも重要な識別ポイント、オオチドメは浅く裂け基部は深い心形であまり目立ちません。

オオチドメ

ウコギ科チドメグサ属

(6月7日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2016年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR