2016. 06. 22  
川べりに咲いていたキンシバイ、植えられることも多くて撮ることは無かったですがさすがにこれはもう野生状態なので撮ってみました。

キンシバイ

黄色い花弁5枚に多数の雄しべ、よく見ると5群に分かれているようです。

キンシバイ

中央に緑色の子房とそこから伸びる花柱が5本、子房も5室に分かれているようです。

キンシバイ

柱頭はやや外向きになっている。

キンシバイ

花を近づけてみようと手にとって見たら震えた途端雄しべがすっかり落ちてしまった(汗)。

キンシバイ

萼片の様子、頂部だけでなく左右にも花柄が伸びている。

キンシバイ

対生する葉は卵状長楕円形、枝先に花を咲かせる。左右の花は予備かな、頂部の花が萎れてから咲くのでしょうか。

キンシバイ

オトギリソウ科オトギリソウ属

(6月11日撮影)
2016. 06. 22  
たくさんの花を咲かせているヒルザキツキミソウ、民家の近くだと植えられているのか野生なのか判断しにくい。

ヒルザキツキミソウ

白花もあってこちらはモモイロヒルザキツキミソウと言うこともありますが特に区別することもなさそうです。

ヒルザキツキミソウ

花弁の縁の色がやや濃い、雌しべの先端は十字型

ヒルザキツキミソウ

花弁基部が筒状になっていて内側から見ると穴になっています。そこから雌しべが出ていて内部に蜜があるのかな。やはりこんな所の蜜を吸えるのは昼間咲くこともあって蝶だけでしょうね。

ヒルザキツキミソウ

萼片が反り返り更に先端が上向きになっています。

ヒルザキツキミソウ

規則正しく穴が開いているが蕾の頃虫に食われたんでしょうね。

ヒルザキツキミソウ

葉は線状披針形で浅い鋸歯がある。

ヒルザキツキミソウ

アカバナ科マツヨイグサ属

(6月11日撮影)
2016. 06. 22  
花は終わりかけていますが秋吉台では初めてなので撮ってみたキリンソウ、でもここは植えられているかそれの逸出かもしれない。

キリンソウ

花自体はマンネングサ属にそっくりですが

キリンソウ

葉が全然違いこちらはキリンソウ属です。広倒卵形~広倒披針形で上半部に鈍鋸歯がある。

キリンソウ

花序に葉状の苞がある。

キリンソウ

これは花を咲かせない無花枝でしょうか。

キリンソウ

ベンケイソウ科キリンソウ属

(6月11日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2016年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR