2016. 08. 25  
初心者の頃一度見ていますが実質的には初めてのシモツケ、落葉低木でシモツケソウは草です。

シモツケ

多分植えられていたんでしょうけどもう放置状態

シモツケ

半球形の複散房花序、色は濃紅色~淡紅色と変化がある。

シモツケ

バラ科らしい多数の雄しべ、25-30本あるそうでまだ半分くらいは丸まって花の内部に収まってます。

シモツケ

直立した雄しべ、その中に赤い雌しべが見えているが半分ほどの長さ

シモツケ

右の花は雄しべがまだ一部収まってますが左の花は全て出揃ってます。

シモツケ

雌しべは5本だそうだけど3本に見える、一部くっついているのかな。

シモツケ

狭卵形~卵形の葉、重鋸歯があるそうだがこれは見えないかな、葉柄は無いか短そう。

シモツケ

バラ科シモツケ属

(8月18日撮影)
2016. 08. 25  
エビヅルは普通にあると思うけど今年は見かけなかったな。

エビヅル

雌雄異株でこれは雄花、雌花はこちらから。雌雄があるのは出来れば両方撮影してからアップしたいけど今年は片方しか見つからないのが多かった。

エビヅル

蕾の頃は花弁がありますが開花と同時に脱落します、殆ど雄しべだけの花。

エビヅル

葉の切れ込みが深いのをキクバエビヅルと言い西日本に多いそうだ、これもキクバエビヅルでいいかな。

エビヅル

ブドウ科ブドウ属

(8月18日撮影)
2016. 08. 25  
メハジキはもうあちこちで見られますが大抵は多少なりとも湿っぽい場所、でもここはどうみても湿っぽいとは思えないような場所です。

メハジキ

高さ2mくらいになってます。まだ咲き始めで花は少ない、8月2日アップしたのが早過ぎるのでこれが本来の咲き方でしょうか。

メハジキ

葉腋に輪生上に花を付ける。

メハジキ

同じころ咲くキセワタと似ていますがこちらの方がちいさい。

メハジキ

上唇に沿って雄しべ、4本あるかな、その上に雌しべも見えているようです。

メハジキ

茎は四角く稜があるというか溝があるというか。四角い茎もよく見かけますが強度的に有利なんですかね、でも丸い茎も多いし決定的に有利ということもなさそう。

メハジキ

シソ科メハジキ属

(8月18日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2016年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR