2016. 08. 27  
ハッカの仲間が続いたので家の近くで咲いているハッカも撮ってみました。ここに咲いているのは前から知っていたのですがハッカ属は交雑しやすいし区別も難しいので敬遠していました。色々考慮してコショウハッカかなと思います。

コショウハッカ

花穂は長い。

コショウハッカ

花輪は離れている。

コショウハッカ

雌しべは突き出ているが雄しべは花冠の中に収まっているようです。

コショウハッカ

萼筒の葉は長三角形

コショウハッカ

葉は長楕円形だそうですがこれは長卵形と言ったとこでしょうか、葉先は鋭い。

コショウハッカ

茎も葉も全体に無毛、はっきりとした葉柄がありオランダハッカより長い。

コショウハッカ

シソ科ハッカ属

(8月23日撮影)
2016. 08. 27  
今までオランダハッカと思っていたのはマルバハッカでしたがこれはオランダハッカかなと思ったんですが

オランダハッカ

花穂が短く花輪が密着するのが特徴だそうでこれはピッタシ、少々短すぎる気もしますが。

オランダハッカ

花は他の仲間と特に変わらず、萼片に毛が密生していますが花冠の中には毛が生えていないような。

オランダハッカ

葉は縮緬状と言うことだがこれはそれ程顕著ではなく

オランダハッカ

オランダハッカはほぼ無毛ですがこれは葉の表面や茎に毛が生えています。

オランダハッカ

葉の裏にも毛が生える、マルバハッカは無柄だがこれは短い葉柄がある。マルバハッカかあるいは他の仲間との交雑種かも知れません。

オランダハッカ

シソ科ハッカ属

(8月18日撮影)
2016. 08. 27  
草むらの中に生えているハッカ、ここは休耕田ですが他の作物を植えているのは見たことないな。

ハッカ

対生する葉が上から見ると十字形になっています。

ハッカ

上部葉腋に輪生上に花を付ける、他の仲間と違って花序が穂状にならないので区別しやすいかな。

ハッカ

花冠内部に毛が生えている、雄しべの花糸は白だが花柱は淡紫色、柱頭はまだ裂けていない。

ハッカ

雄しべより長く伸びた雌しべ、柱頭は2裂している。

ハッカ

萼筒の葉は長三角形で尾状に尖る、萼片に毛が生えている。

ハッカ

茎や葉柄に毛が多い。

ハッカ

葉は長卵形で鋭頭、鋭い鋸歯がある。

ハッカ

葉の裏に腺点がある、脈上にも毛が生えている。

ハッカ

もう一株ありました、この日見かけたのはこの二つだけ、数が少ないし例年なら8月上旬には咲くのに今年は遅かった。

ハッカ

シソ科ハッカ属

(8月24日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2016年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR