2017. 01. 30  
クロキは11,12月頃奇形花を咲かすのが知られています。この公園にも何本ものクロキがあり奇形花をつけていましたがそれも殆どなくなり正常な蕾をつけていました。その中でこの木だけがまだ奇形花をつけていました。
クロキ(半奇形花)

奇形花を咲かせるにしても遅い。
クロキ(半奇形花)

奇形花もおかしな状態、左のが正常な蕾です。
クロキ(半奇形花)

左半分は緑色の奇形花、右半分は花弁が白く葯も黄色の正常花です。何でこんなのが咲いたんだ。
クロキ(半奇形花)

こちらも半々状態、右側では正常な雄しべだけでなく緑色の柱頭を持った雌しべも見えています。
クロキ(半奇形花)

こちらはほぼ正常、でも正常花が咲くには早すぎる。
クロキ(半奇形花)

ハイノキ科ハイノキ属

(1月28日撮影)
2017. 01. 30  
この公園では割と多く生えているタチイヌノフグリ、殆ど草むらの中ですがまっすぐ立ち上がっているので分かりやすい。
タチイヌノフグリ

花の大きさは4mm程度とフラサバソウやイヌノフグリと変わりないけどこれが一番小さく感じる、葉の基部に埋もれるように咲くので撮りにくさも一番
タチイヌノフグリ

花自体もあまり開きません、これはもう自家受粉しているのかな。
タチイヌノフグリ

柱頭は扁平、毛が生えているようです。
タチイヌノフグリ

広卵形の葉、影で分かるように表に長毛が生えている。
タチイヌノフグリ

茎にも長毛が多い。
タチイヌノフグリ

オオバコ科クワガタソウ属

(1月28日撮影)
2017. 01. 30  
フラサバソウは今年の正月公園散歩で開花確認しましたが今はもう普通に咲いています。
フラサバソウ

大きさ3,4mm、イヌノフグリとほぼ同じ大きさだがこちらの方がやや大きく感じる、色も青っぽい。
フラサバソウ

2本の雄しべと1本の雌しべがハッキリ見えています。
フラサバソウ

花粉も出ていて柱頭にも花粉が付いているが自家受粉するのかな、今年は果実を見てみなくては。
フラサバソウ

広楕円形の葉、鋸歯は2-4,とにかく毛が多い。
フラサバソウ

オオバコ科クワガタソウ属

(1月28日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

12月 | 2017年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR