2017. 03. 27  
茶色く熟したナガミヒナゲシの果実、右後方には緑色の未熟なのがあります。
ナガミヒナゲシ(果実と種子)

果皮が乾燥して縮み上部の蓋との間に隙間ができ風に吹かれて種子が飛び出てきます。これは隙間に種子が見えていてこれからの様子。これを見ると植物の巧みさが実感できます。
ナガミヒナゲシ(果実と種子)

種子をばら撒いてみました、これは一つの果実だけ、ゆうに100個以上あるようです。
ナガミヒナゲシ(果実と種子)

種子の大きさは1mm弱、ほぼ球形ですが片側が窪んでいるようです。表面に網目模様があり凸凹しているのが分かります。
ナガミヒナゲシ(果実と種子)

中央のがナガミヒナゲシで周りのはマツバウンラン。種子は大きい方が発芽に有利ですがその分数が少なくなる。マツバウンランとの比較ですが大きくて数が多いとなるとそりゃ増えるわ。
ナガミヒナゲシ(果実と種子)

ケシ科ケシ属

(5月21日撮影)
2017. 03. 27  
1年近く前に撮ったのをやっとアップ、と言っても目的は種子ですが。
マツバウンラン(果実と種子)

カップ型の果実、上部が開いて種子をバラ撒きます。
マツバウンラン(果実と種子)

まだ花柱が残っている。2室からなっているそうで手前のは開いているが奥のは果皮が残りまだ開いていない。
マツバウンラン(果実と種子)

種子をばら撒いてみました、大量に入っています。1個の果実かと思ったけどさすがに多すぎる、2,3個の果実でばら撒いたかも。
マツバウンラン(果実と種子)

大きさは0.5mm程度、角錐状です。表面に網目模様があるそうだがさすがにそれは無理、でも何となく凸凹しているのは何とか分かる。多くの種子をまとめて撮ると特徴がわかりにくいですね、でも1個だけ撮るとピントが合わせにくい、こうやって少しずつノウハウを蓄積(笑)。
マツバウンラン(果実と種子)

オオバコ科マツバウンラン属

(5月21日撮影)
2017. 03. 27  
休耕田に黒い実をつけているのがあった、金平糖のような緑色の果実は多分トゲミノキツネノボタン
レンゲ(果実と種子)

まるで焼けて炭になったように見える果実、花は見たことあるはずと思って脳内検索してレンゲだと思いつく、背後の赤い茎も多分レンゲ
レンゲ(果実と種子)

一応マメ科だから果実は鞘で2室になっているようです、それにしてもほんと真っ黒
レンゲ(果実と種子)

種子を取り出してみました、こちらは茶色でなく緑色
レンゲ(果実と種子)

大きさは3mm程、栓抜きの断面のような形をしています。
レンゲ(果実と種子)

マメ科ゲンゲ属

(5月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR