2017. 05. 01  
アケビとミツバアケビが混在している場所で稀に見られるゴヨウアケビ、両者の交雑種です。
ゴヨウアケビ

花序や雄花はミツバアケビ似だけど雌花はアケビ似かな。
ゴヨウアケビ

雄花序はミツバアケビほど長くならないようです。
ゴヨウアケビ

名前の通り小葉は5枚ですが4枚のも混じっています。波状鋸歯もありますがミツバアケビほどには目立ちません。
ゴヨウアケビ

小葉が3枚のもあります、3枚4枚があったら間違いなくゴヨウアケビ、果実は生らないから栄養繁殖でしょうけど今でも自然発生しているのかな。
ゴヨウアケビ

アケビ科アケビ属

(4月24日撮影)
2017. 05. 01  
こちらも普通に見られるミツバアケビ
ミツバアケビ

名前の通り3小葉、小葉の数もそうですが縁が波状の鋸歯になるので分かりやすい。
ミツバアケビ

雌雄異花、雄花序は細長くその基部に1-3個の雌花をつける。雌花を付けない雄花序もあります。
ミツバアケビ

ブドウの房のような雄花序
ミツバアケビ

先端のは花粉を出し始めていて約だなと分かります。
ミツバアケビ

雌花はアケビの雌花より小さく色が濃い。
ミツバアケビ

太い花柱に艶のある柱頭、これも雄しべの痕跡があります。
ミツバアケビ

こちらは別の場所、なんか違うなと思って撮ってみました。
ミツバアケビ

左側のはブドウの房のようになっていて雄花序のように見えますが全て雌花です。
ミツバアケビ

こちらも全て雌花、基部の雌花は疎らですが(それでも数は多い)本来雄花序になる先端も雌花序になっています。
ミツバアケビ

これで全て果実になったら見事だろうな。雌花序は果実を生らす空間が必要なので花は疎らなのが普通なんですけどね。雄花が雌花化するなんてことあるのかな。
ミツバアケビ

これが本来の雄花序、右後方に赤く見えているのが雌花化した花序です。
ミツバアケビ

アケビ科アケビ属

(4月24日撮影)
2017. 05. 01  
林道や林縁などで普通に見られるアケビ、なので果実も普通に見られる・・・青い頃はね。食べごろになると無くなっているか遥か頭上手が届かないような場所にしか残っていない(^^;)
アケビ

雌雄異花で下に見える大きいのが雌花でその上に見えるのが雄花、雌花の色が濃いのでゴヨウアケビかとも思ったけど雄花の花序を見るとアケビでよさそうです。
アケビ

雌しべの数は一定して無くて4-9本、柱頭の色が濃くて妙に艶めかしい。雌花ですが雄しべの痕跡も残っているようです。
アケビ

雄花序、ミツバアケビのはブドウの房のようにまとまりゴヨウアケビもそれに似ます。
アケビ

反り返った萼片、手鞠のような雄しべ。
アケビ

小葉は5枚、ゴヨウアケビも5枚ですが大抵3枚とか4枚のも混じっています。
アケビ

同じ場所(1枚目の写真左上辺り)にアケビ(右)とミツバアケビ(左)が絡み合っていました。花の違い、特に雄花序の違いが分かるかと思います。これが交雑するとゴヨウアケビになります。
アケビ

アケビ科アケビ属

(4月24日撮影)
2017. 05. 01  
頭上で花を咲かせていたムベ、アケビ程多くはないですが普通に見られます。左下にはミツバアケビも見えています。
ムベ

雌雄異花、画面中央下半分に見えているのは雄花序、中央から花茎を真っすぐ伸ばしているのが多分雌花序
ムベ

雄花、周りのは萼片で外側のが幅広く内側のは線形で3枚ずつ
ムベ

6本の雄しべが合着しています。
ムベ

内側の色は濃いのから薄いのまで様々
ムベ

こちらは雌花、雌しべが3本、元々雌花は少ないのに果実は更に少ない。
ムベ

雌花序は雄花序に比べて花の数が少ないように思えます。
ムベ

葉は掌状複葉で小葉は5-7枚、先端側の方が大きくなるようです。やや厚めで光沢がある。
ムベ

裏側は淡緑色で網状脈が目立つ。
ムベ

アケビ科ムベ属

(4月24日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR