2017. 05. 16  
林道脇の草むらに生えていたアブラナ科の花、ハルザキヤマガラシでした。ヤマガラシは中部以北のさんちに分布、花期も5-8月、こちらは4-6月なので春咲の名が付きました、ヨーロッパ原産ですが。
ハルザキヤマガラシ

上部で茎が分岐するのが特徴、イヌガラシやスカシタゴボウとは姿が大分違います。
ハルザキヤマガラシ

近くには随分枝分かれしているのもありました、何株かあるようですが。
ハルザキヤマガラシ

頂部まで咲き上がり蕾も全くないようでそろそろ終わりのようです。
ハルザキヤマガラシ

黄色い十字花、雄しべは6本、雌しべは1本
ハルザキヤマガラシ

イヌガラシと違い萼片は黄色、菜の花は萼片が開いていますがこちらは閉じています。
ハルザキヤマガラシ

果実は3cm程と長くなりますがこれはまだ出来始めで2cm程度でした。
ハルザキヤマガラシ

羽状複葉となって下部が裂ける。
ハルザキヤマガラシ

葉柄基部は耳形となって茎を抱く。
ハルザキヤマガラシ

アブラナ科ヤマガラシ属

(5月5日撮影)
2017. 05. 16  
道端の舗装の割れ目に生えていたアブラナ科の花、イヌガラシのようです。今年はスカシタゴボウに注意してたので気が付きました。それにしてもスカシタゴボウも田起し前の田圃など幾らでも見られますね。秋吉台でもイヌガラシは何度も見ていたけどすっかり忘れていたな。
イヌガラシ

所謂菜の花もかなり野草化していますがこちらの方がより野草らしいですね。
イヌガラシ

萼片が褐色のせいか全体が黄色くなる菜の花に比べて地味ですね。
イヌガラシ

一つの果序の中に蕾や花や果実期のもあって一層地味なようです。
イヌガラシ

雄しべ6本雌しべ1本十字形のアブラナ科らしい花、花自体は菜の花より小さそうだ。
イヌガラシ

果実の長さは1.6-2cm、測っていませんがスカシタゴボウより明らかに長い。
イヌガラシ

葉はスカシタゴボウより裂け方が浅い、これは殆ど裂けていません。最下部の葉は羽状に裂けるようです。
イヌガラシ

葉の基部は耳状に小さく張り出すがスカシタゴボウ程強く抱かないそうですがこの辺りは微妙なようです。
イヌガラシ

アブラナ科イヌガラシ属

(5月5日撮影)
2017. 05. 16  
田圃脇の水路に群生しているオランダガラシ、清流に育つので水はきれいです。
オランダガラシ

大きな株になるので水の流れを妨げる、定期的に刈られていますが毎年群生してきます。
オランダガラシ

クレソンと言えば野菜だけどオランダガラシと言えばただの雑草、誰もとる人もいませんね。
オランダガラシ

白い4枚の花弁、十字形と言うより上下2枚ずつ、雌しべ1本雄しべ6本
オランダガラシ

花序の中心部はまだ蕾なのに既に子房が伸び始めているのもあります。
オランダガラシ

奇数羽状複葉、小葉は3-11,卵形~楕円形
オランダガラシ

アブラナ科オランダガラシ属

(5月5日撮影)
2017. 05. 16  
今までキツネノボタンとケキツネノボタンは主に毛の有無で区別していましたがキツネノボタンでも毛が生えているのもあるそうなので撮り直してみました。その前に両者の区別点
  ケキツネノボタン                   キツネノボタン
1:日当たりの良い湿地                  やや日陰の湿地
2:葉の裂片は狭く互いに重なり合わない傾向    裂片は幅広く互いに重なり合う傾向
3:果実の花柱の基部は太く先は鈎状に曲がる   花柱の基部は細く先は弱く鈎状に曲がる
4:茎下部に毛があるが量や向きには変化あり    茎の下部に多数の毛がある場合が多い
 (毛は開出するが斜上するのもある)         (毛の量や向きには連続的な変化がある)
あくまでも傾向で決定的な区別点にはならないそうでそれなら両者を区別する必要があるのか(^^;)
一番の区別点はケキツネノボタンの痩果にはリング状の稜、キツネノボタンは片側に弧状の稜があるそうです。
これは日当たりの良い湿っぽい場所に生えていたので1の基準に当てはめるとケキツネノボタン
ケキツネノボタン

萼片が反り返っているのでウマノアシガタでなくキツネノボタンの仲間です。
ケキツネノボタン

茎には開出毛がビッシリ、以前なら問題なくケキツネノボタンです。
ケキツネノボタン

葉の裂片は重なり合っていません、3の基準ではやはりケキツネノボタン
ケキツネノボタン

これもやはり同様の傾向です。
ケキツネノボタン

葉の裏は何も書かれてなかったけど細かな毛が生えている。これはケキツネノボタンでいいと思うけど痩果がまだ出来てなかったのでまた観察してみましょう&キツネノボタンもね。
ケキツネノボタン

キンポウゲ科キンポウゲ属

(5月5日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR