2017. 11. 28  
葉の裏に産み付けられた昆虫の卵、葉の裏を見ることはあまりないので卵を見ること自体初めてでした、蝶か蛾かなと思いましたがどうやらフタスジハリカメムシの卵のようです、ただ分布が沖縄方面になっているので秋吉台にいるかどうかは疑問、卵だけなら見た目はそっくりなんですけどね
フタスジハリカメムシ(卵)

まるで宝石のように輝いている
フタスジハリカメムシ(卵)

ヘリカメムシ科

(6月1日撮影)
2017. 11. 28  
時には植物を離れて昆虫でも。
秋吉台では初めてのゴイシシジミ、可愛い姿から思わずカメラを向けました
ゴイシシジミ

羽の模様を碁石に見立てて碁石シジミ、日本語の特性として子音が重なると省略されやすくゴイシジミと書かれていることもよくあります、実は私もそうだった(^^;)、慣れれば羽の形から雌雄が分かるそうだけどこれは雄かな、自信ないけど
ゴイシシジミ

こちらは以前撮った写真、これは雌かな、前翅が雄に比べて丸みを帯びているそうです
ゴイシシジミ

御尊顔をドアップ、なかなかイケメン(笑)、でも幼虫は日本の蝶の中では唯一純肉食でアブラムシだけを食べるとか、成虫もアブラムシの分泌物を舐めるそうです
ゴイシシジミ

シジミチョウ科

(7月10日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR