2018. 04. 01  
山焼きの後真っ先に咲き始めるセンボンヤリ、これが咲き始めるといよいよ台地上も本格的な春です。
センボンヤリ

今年の山焼きは2月半ば、それから一月位たってから咲き始めます。時には10cm以上になることもありますがこれはせいぜい2cm程度。
センボンヤリ

側にもう一つ、この日見つけたのはこの2つだけだったけど見つかっただけでも運がよかったかもね。
センボンヤリ

側には山焼きで黒焦げになった植物が残っています。背が低い花を撮るためにしゃがむとこれが服に付いてしまう、炭の汚れは洗濯してもなかなかとれないんだよね。
センボンヤリ

舌状花の裏が赤紫色になっている、別名ムラサキタンポポ、これは表は真っ白ですが表側も淡い紫色になることもあります。
センボンヤリ

2裂して突き出た柱頭、キク科の頭花の一般的性質からしてこれは雌花かな、反り返った筒状花の花弁や茶色い筋が入った葯筒も見えています。
センボンヤリ

キク科センボンヤリ属

(3月18日撮影)
2018. 04. 01  
今回の古墳旅行で唯一撮った花ヤマエンゴサク、某古墳の墳丘上に群生していた。
ヤマエンゴサク

余程のことがない限り花を撮ることはないのですがこれは好きな花だし思わずカメラを向けました。
ヤマエンゴサク

キケマン属の中では大きな花だし撮りやすい。
ヤマエンゴサク

薄青色の花が多いですが赤っぽいのもありました。
ヤマエンゴサク

ケシ科キケマン属

(3月24日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR