2018. 04. 03  
今の所ここでしか見ていないモミジバヒメオドリコソウ
モミジバヒメオドリコソウ

見た目はヒメオドリコソウと変わりません。
モミジバヒメオドリコソウ

葉に裂け目があるのが特徴、別名キレハヒメオドリコソウ、またヒメオドリコソウの葉は縮緬皺がありますがこちらはそれ程ではありません。
モミジバヒメオドリコソウ

花はヒメオドリコソウより少し大きいかな、こちらの方がなんとなく撮りやすいかなと感覚程度ですが。
モミジバヒメオドリコソウ

長短2組の雄しべ、2裂した柱頭は見えていないかな。太い花糸が見えていますがその中にやや赤っぽくなっているのがあります、それが花柱かもしれない。
モミジバヒメオドリコソウ

昆虫が中に入ったら蓋が閉じそうです、勿論食虫植物ではないですが。
モミジバヒメオドリコソウ

茎は四角く稜がある、既に果実が出来ていますがこれは閉鎖花からのかもしれない。
モミジバヒメオドリコソウ

シソ科オドリコソウ属

(3月18日撮影)
2018. 04. 03  
これも比較的早く咲いてくるカキドオシ、4月になれば普通に見られます。
カキドオシ

シソ科の花にしては開口部が大きく内部が見えやすい、上唇に見えているのは雌しべの柱頭です。
カキドオシ

下唇の複雑な蜜標、下唇に毛が生えるのはシソ科ではよくありますがこれは剛毛が凄い。小さな昆虫が入るのを邪魔しているんでしょうか。
カキドオシ

上唇に沿って長短2組の雄しべが見えています。
カキドオシ

柱頭を横から、2裂しているはずですが上側のは前の写真を見るとそれ程長くないような。上唇外側にも毛が生えている。
カキドオシ

腎炎形の葉で鈍い鋸歯がある。右に裏側が見えていますがかなり赤っぽい、毛も多く生えている。左の葉柄にも毛が密生。
カキドオシ

シソ科カキドオシ属

(3月18日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR